• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 乃木坂46・堀未央奈主演『ホットギミック』の鮮烈な世界観が、ついにお目見え!
  • NEWS

乃木坂46・堀未央奈主演『ホットギミック』の鮮烈な世界観が、ついにお目見え!

2019年3月21日 8:00

山戸結希の世界観が炸裂!『ホットギミック ガールミーツボーイ』の特報映像が完成 | [c]相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会

『溺れるナイフ』(16)や『21世紀の女の子』(公開中)の山戸結希監督が、累計発行部数450万部を超える相原実貴の人気恋愛漫画を乃木坂46の堀未央奈主演で実写映画化した『ホットギミック』。その正式タイトルが『ホットギミック ガールミーツボーイ』に決定。このたび特報映像とポスタービジュアルが解禁された。

本作は、平凡な女子高生・成田初が3人の男性の間で“本物の恋”を求めて揺れ動く、現代の女の子の葛藤と成長を描いた物語。堀が演じる主人公・初に惹かれ翻弄される3人の男性陣を清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗が演じ、また桜田ひよりや上村海成といったフレッシュなキャストが集結。さらに吉岡里帆が久しぶりの悪役として出演することにも大きな注目が集まっている。

このたび解禁された特報映像で、ついに本作の映像が初公開。登場人物それぞれが生きづらさや葛藤を吐露したセリフ回しと胸に迫る音楽。大人になっていくことに焦燥感を抱いている10代のリアルな心情が、映像・言葉・音楽の融合によって山戸監督らしいスタイルで鮮烈かつ鋭利に映し出されていく。

また、初と3人の男性陣のすれ違う関係性を表現したかのようなポスタービジュアルも解禁され、それと同時に反町隆史や高橋和也、黒沢あすかといった実力派俳優、『虹色デイズ』(18)や『十二人の死にたい子どもたち』(公開中)など話題作への出演が相次ぐ吉川愛、さらに『溺れるナイフ』にも出演したドレスコーズの志磨遼平らが出演することも明らかに。

サブタイトルの「ガールミーツボーイ」が示すように、王道の“ボーイミーツガール”ではない「恋愛における、新しい青春映画を届けたい」という山戸監督の想いが込められた本作。これまで数多く作られてきた少女漫画原作映画とは一線を画した刺激的な作品になっていることは間違いないだろう。『ホットギミック ガールミーツボーイ』は6月28日(金)から公開される。


関連映画

関連映画ニュース

[c]相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会| [c]相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会| [c]21世紀の女の子製作委員会| [c]ジョージ朝倉/講談社 [c]2016「溺れるナイフ」製作委員会| 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 発売元・販売元:松竹株式会社| [c]乃木坂46LLC