• TOP
  • ニュース
  • TOHOシネマズが6月1日より映画鑑賞料金の改定を発表、一般料金は100円アップ
  • NEWS

TOHOシネマズが6月1日より映画鑑賞料金の改定を発表、一般料金は100円アップ

2019年3月18日 17:41

TOHOシネマズが映画鑑賞料金の改定を発表
TOHOシネマズが映画鑑賞料金の改定を発表TM & (c) TOHO Cinemas Ltd. All Rights Reserved.

TOHOシネマズ株式会社が、6月1日(土)より映画鑑賞料金の改定を行うことを発表した。改定後は、一般料金が1800円から1900円となるほか、シニア料金、ファーストデイ料金、TOHOシネマズデイ料金が1100円から1200円、夫婦50割引き(2名分)が2200円から2400円へと改定となる。

TOHOシネマズ株式会社は今回の改定について「デジタル映写機や自動券売機等の導入による運営の効率化を図ると共に、映画をより多くのお客様にお届けし楽しんでいただくために新規出店や鑑賞環境の改善などに努めて参りました。しかしながら、アルバイト人件費を中心とした運営コストの上昇や各種設備投資への負担増により、企業努力だけではこれらの吸収は極めて困難であると判断し、鑑賞料金を改定させていただきます」としている。

今回の改定は、TOHOシネマズ名の全国66拠点にて6月1日(土)より実施される予定だが、大学・高校中小生、幼児、レイトショーの鑑賞料金に改定はなく、12月1日(日)の「映画の日」は現行料金の1000円のままで実施される。また、これらは基本の考え方であり、劇場によって料金設定が異なる場合があるとのこと。詳細は、後日劇場ホームページで発表されるという。

文/編集部

※現行料金は左、改定料金は右
一般 1800円→1900円
シニア 1100円→1200円
ファーストデイ 1100円→1200円
レディースデイ 1100円→1200円
TOHOシネマズデイ 1100円→1200円
夫婦50割引(2名分) 2200円→2400円

関連映画ニュース