• NEWS

『映画 妖怪ウォッチ』最新作のタイトルが決定!衝撃のコンセプトアートも解禁

2019年3月14日 19:54

【写真を見る】Y学園の“新キャラクターたち”にはどこか見覚えが…
【写真を見る】Y学園の“新キャラクターたち”にはどこか見覚えが…[c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019

1作目から5作目まですべてが大ヒットし、冬休みの定番作品とも言える「映画 妖怪ウォッチ」シリーズ。今年もシリーズ第6弾のプロジェクトが発表となり、タイトルとコンセプトアートが解禁された。

株式会社レベルファイブが企画・原作を行う「妖怪ウォッチ」は、ゲーム、アニメ、漫画、玩具、とクロスメディア展開され、瞬く間に国民的人気作品へと成長。

「映画 妖怪ウォッチ」シリーズ第6弾は、妖怪ウォッチシリーズの新しいブランドロゴ“妖怪ウォッチJam”を冠しており、正式タイトルは『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか(仮)』だと明かされている。妖怪ウォッチシリーズであるにもかかわらず“ウォッチ”が入らないタイトルの理由とは一体。

今回の舞台はトップクラスの能力を有するものだけがスカウトされ、入学を許される超エリート校「Y学園」。「Y学園」に入学した主人公には、恐るべき怪事件の数々が降りかかり、ギャグ満載のぶっ飛び妖怪冒険活劇が繰り広げられる。公開されたコンセプトアートに映る“新キャラクターたち”は、どこかで見たような…?

おなじみの「妖怪ウォッチ」ではない、誰も見たことのない「妖怪ウォッチ」の誕生を予感させる『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか(仮)』は、今冬公開予定。

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース