• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『スパイダーバース』にもカメオ出演!?スタン・リー御大の“想い”はまだ終わらない!
  • NEWS

『スパイダーバース』にもカメオ出演!?スタン・リー御大の“想い”はまだ終わらない!

2019年3月10日 19:00

アニメ界のアカデミー賞といわれるアニー賞で最多7部門に輝く圧勝劇を繰り広げ、第91回アカデミー賞では長編アニメーション賞を受賞。全米では「スパイダーマン映画史上、最高傑作!」と空前の大絶賛を受けた『スパイダーマン:スパイダーバース』(公開中)が先週8日に日本公開を迎え、早くも大きな話題を集めている。

『スパイダーマン:スパイダーバース』は大ヒット公開中!

ニューヨーク・ブルックリンに暮らす頭脳明晰で名門私立校に通う中学生のマイルス・モレラスは、スパイダーマンでありながらその力を上手くコントロールできずにいた。そんなある時、闇社会に君臨するキングピンによって時空が歪められてしまう。その衝撃によって、まったく異なる次元で活躍するスパイダーマンたちがマイルスのいる世界に集まることに…。

そんな本作に、「スパイダーマン」など数々の人気ヒーローの生みの親であるマーベル名誉会長スタン・リーがカメオ出演していることが明らかに。昨年11月12日に惜しまれながら95歳でこの世を去った彼は、89年に制作された「超人ハルク’90」で初めてカメオ出演を果たして以来、マーベル作品のほぼすべてに登場。ファンの間では劇中でスタン・リーを見つけることが楽しみのひとつになっているほど。

【写真を見る】キャラデザインは本人そのもの!『スパイダーバース』ではなんの役?

サム・ライミ版の「スパイダーマン」シリーズでは子どもや女性を救ったり、トビー・マグワイア演じるピーター・パーカーに語りかける老人を演じるなど、影のヒーローとして大活躍。そして『アメイジング・スパイダーマン』(12)では激闘が繰り広げられる図書館でクラシック音楽を楽しむ職員の役、『アメイジング・スパイダーマン2』(14)では卒業式シーンに、『スパイダーマン:ホームカミング』(17)では窓からスパイダーマンに文句を言う住人の役で登場。いずれもインパクトたっぷりにマーベル映画を盛り上げてきた。

昨年公開された『アントマン&ワスプ』(18)や『ヴェノム』(18)はもちろんのこと、3月15日(金)に公開される『キャプテン・マーベル』にも出演しているスタン・リー。すでに『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日公開)の出演シーンを生前に撮影していたと、同作のジョー・ルッソ監督が語っているだけに、もしかするとそれが最後のカメオ出演になるのかもしれない。

「観てくれる人が喜んでくれることをしたい」スタン・リーの想いはマーベル映画に生きつづける! | 写真:SPLASH/アフロ

「観てくれる人が喜んでくれることをしたい」という想いを持ってカメオ出演をつづけてきた彼は、亡くなった後もなおファンを大いに楽しませ、マーベル作品を盛り上げてくれる。本作にスタン・リーがどのような形で出演しているのか、是非とも劇場でその勇姿を探してほしい!

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2019 MARVEL| [c]Marvel Studios 2019| [c]2018 MARVEL| [c]2019 Marvel.| 撮影/渡邊明音| 撮影/山崎伸子