• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • “ジェネキャッチー”な主題歌が片寄涼太×川栄李奈の恋を盛り立てる!『きみと、波にのれたら』予告が到着
  • NEWS

“ジェネキャッチー”な主題歌が片寄涼太×川栄李奈の恋を盛り立てる!『きみと、波にのれたら』予告が到着

2019年3月09日 4:00

片寄涼太×川栄李奈『きみと、波にのれたら』から予告編とポスタービジュアルが到着! | [c] 2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

『夜は短し歩けよ乙女』(17)で第41回日本アカデミー賞最優秀アニメーション賞を、『夜明け告げるルーのうた』(17)にてアヌシー国際アニメーション映画祭長編部門クリスタル賞(グランプリ)を受賞。疾走感と躍動感あふれる映像表現で、日本のみならず、世界を魅了する湯浅正明監督の、最新アニメーション作品『きみと、波にのれたら』が6月21日(金)から公開となる。このたび、最新予告映像とポスタービジュアルが到着した。

本作は、海辺の街を舞台とした感動の青春ラブストーリー。小さな漁港へ越してきたサーフィンが大好きなひな子は、海の上では怖いものなしだが、自分の未来には自信を持てずにいた。サーフィンをきっかけに出会った消防士の港(みなと)と恋に落ちるが、港は海で命を落としてしまう。大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子だったが、突然水の中に港が現れて…。

今作に登場する2人の主人公、雛罌粟港(ひなげし みなと)役はGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が、向水ひな子役はドラマや映画、CMで幅広く活躍中の女優・川栄李奈が務める。さらには港とひな子に関わる重要なキャラクターを人気若手俳優の松本穂香と伊藤健太郎が演じるなど、豪華キャスト陣が参加することも話題になっている。

到着した映像は、ひな子と港のドライブシーンから始まる。サーフィンをきっかけに出会った2人は次第に親密な関係になっていくが、2人の間を裂くように、ある日、港を不慮の事故が襲う。訪れた突然の別れに苦しむひな子だったが、2人が一緒に歌った思い出の“歌”によって水の中に死んだはずの港の姿が現れる。戸惑いながらも再会を喜ぶひな子だったが、なぜ、港は再び現れたのか。彼が望むものとは一体なんだったのか…。

さらに主題歌「Brand New Story」を片寄が所属するGENERATIONS from EXILE TRIBEが歌い、爽やかな歌声に乗せて、小さな漁港で巻き起こる2人の奇跡を盛り上げる。主役の片寄と川栄、湯浅監督から主題歌への特別コメントも到着し、本編への期待は高まるばかり。

この夏、自信を持てずにいるすべての人の背中をそっと押し出す本作を、ぜひ劇場で堪能してほしい。

関連映画

キーワード

関連映画ニュース