• TOP
  • ニュース
  • 映画版&ドラマ版のゲストが大集合!『コンフィデンスマンJP』超豪華ポスターが完成
  • NEWS

映画版&ドラマ版のゲストが大集合!『コンフィデンスマンJP』超豪華ポスターが完成

2019年3月5日 10:00

ドラマ版のオサカナ&子猫ちゃんたちが映画版に再登場!?新キャラの姿も…
ドラマ版のオサカナ&子猫ちゃんたちが映画版に再登場!?新キャラの姿も…[c]2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)で第29回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞し、その後も映画やテレビドラマ、舞台など幅広い方面で数多くの話題作を手掛けてきた脚本家・古沢良太。彼が約3年ぶりにフジテレビ系列の月9枠を担当し、人気を博したテレビドラマの劇場版『コンフィデンスマンJP』が5月17日(金)より公開。このたび本作のポスタービジュアルが解禁された。

本作は、長澤まさみ演じる常識はずれの天才詐欺師“ダー子”と、東出昌大演じるお人好しな詐欺師の“ボクちゃん”、そして小日向文世演じるベテラン詐欺師の“リチャード”の3人が、あらゆる業界を舞台に欲望にまみれた人間から金銭をだまし取るエンタテインメント・コメディ。劇場版では竹内結子演じる香港マフィアの女帝ラン・リウが所有する伝説のパープルダイヤを巡って、熾烈なコンゲームが繰り広げられていく。

このたび解禁されたポスタービジュアルでは、中央に佇むダー子たち3人の右側に、竹内や三浦春馬、江口洋介、織田梨沙といった映画版でのゲストキャストの姿が。そして逆サイドには、ドラマ版でダー子たちに騙された“オサカナ”(ターゲット)や“子猫ちゃん”(協力者)の姿も散りばめられており、複雑な人間模様で絡み合った総勢19名のキャラクターたちが大集結。

ドラマ版に登場していない山口紗弥加と生瀬勝久の姿も確認でき、2人が一体どのような役柄として登場するのか、ドラマ版に登場したキャラクターが映画版の物語にも絡んでくるのか注目だ。

ドラマ版から格段にスケールアップした二転三転する壮絶な騙し合いのなかで、最後に笑うのは果たして誰なのか?息もつかせぬストーリーから目が離せない!

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース