• GOSSIP

ジョージ王子はイギリスの救世主に!? ハマっている映画とは?

2019年3月10日 14:15

ジョージ王子がハマっている映画とは? | 写真:SPLASH/アフロ

17年10月にはディズニーアニメ、とりわけ『ライオン・キング』(94)が好きだったジョージ王子(5)は、昨年は「レゴ・ムービー」シリーズにハマっていたとか。しかし、すでに今年は違う映画に興味が移っているようだ。

昨年、ウィリアム王子が小児ホスピスを訪問した際にジョージ王子の恐竜好きを暴露したが、その趣味はまだ変わっていない様子。北アイルランドを訪問したウィリアム王子が子どもたちからジョージ王子の好きな映画について尋ねられると、「(イギリスの同名児童文学を映画化した3Dアニメ映画)『ヒックとドラゴン』、『ヒックとドラゴン2』にハマっています」と答えたという。

『ライオン・キング』が好きだとわかった際には、世間から「さすが未来の国王」「悪を倒して国を守る正義の味方は、まるでジョージ王子の未来を象徴しているかのよう」「すでに自分の未来を悟っているみたい」といった声があがっていたが、今度の映画は、島民が敵対視していたドラゴンを倒すのではなく、ドラゴンを教育するとともにドラゴンを嫌っている島民の意識を変えていこうとする主人公ヒックの物語。

もちろん、ウィリアム王子やキャサリン妃がある程度見せるものを選択しているだろうが、そのなかでも同作を選んだジョージ王子について「対立する国を倒すのではなく、国民意識と敵対国を説得する姿は未来の国王には必要な手腕」「やっぱりジョージ王子は自分の未来を映す映画がお好みなのね」「いい国王になりそう」「いまイギリスはブレグジット問題で揺れているけれど、ジョージ王子ならヒックのように最善の方法を考えてくれるかも」「早く国王になってほしい」といった希望の声が数多く寄せられているが、成長の過程とともに今後はどのような映画を好きになっていくのか楽しみだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ