• NEWS

主演女優が複雑骨折! 超絶アクション『KG』が来年2月5日(土)公開決定!

2010年11月02日 17:45

実闘カラテアクション映画『KG』は2011年2月5日(土)公開決定! | [c]2010 東映ビデオ アマゾンラテルナ

ノーCG、ノーワイヤー、ノースタント、危険で過激で美しい実闘カラテアクション映画『KG』が2011年2月5日(土)に公開することが決定。

本作は、沖縄で世界最強と言われる伝説の空手家、紅宗次郎の子として生まれた紅彩夏(武田梨奈)と紅菜月(飛松陽菜)の姉妹。ふたりは父、紅達也(中達也)のもとで日々稽古に励み、幸せに暮らしていたが、ある日謎の集団に道場が襲われ、達也は死に、妹の菜月は連れ去られてしまう。時は経ち横浜。彩夏は紅の名字を伏せ、ごく普通の女子高生として暮らしていたが、とある出来事がきっかけで離ればなれになった菜月と再会を果たす。だが、菜月は謎の集団によって殺人マシンとして育てられていた。彩夏を狙う謎の集団と実の妹。彼女は愛する妹を取り戻すべく、父の教えを胸に闘いを決意する。謎の集団の目的は? 彩夏はなぜ狙われるのか? ひとりの女子高生と伝説の黒帯をめぐる最後の闘いが始まる。

19歳の空手黒帯女優・武田梨奈がCG&ワイヤー&スタントを一切排除した完全リアルアクションで挑む本作は、“日本発&世界初”を目指し、世界中のどこにもない新しいアクションと、誰も見たことのない戦いを作り上げるため、プロデューサーでありアクション監督の西冬彦が自らアクション道場を開き、次代のアクションスターを育てるとともに、本作の撮影に向け、1日8時間に及ぶ稽古を実践。クランクイン直前にもかかわらず、武田は左腕を複雑骨折、西は脳しんとうで救急病院に搬送されるなど、数々の危険な撮影を経て間もなく完成する予定だ。先日まで開催されていた第23回東京国際映画祭のマーケット(TIFFCOM2010)でも注目を浴び、たった1分のダイジェスト映像を見た世界各国の映画バイヤーから海外配給のオフャーが殺到するなど、早くも話題を呼んでいる。今回、特報動画( http://www.youtube.com/watch?v=z02GlDYxutc )が届いたので、まずはこちらを見て、来年の公開に備えておこう。【MovieWalker】

関連映画ニュース

[c]2010 東映ビデオ アマゾンラテルナ| [c]アマゾンラテルナ| [c]「ドグーンV」製作委員会| [c]古代少女製作委員会