宮野真守、津田健次郎、坂本真綾ら超豪華声優陣が、話題のアニメ映画『二ノ国』に参戦! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/2/28 16:00

宮野真守、津田健次郎、坂本真綾ら超豪華声優陣が、話題のアニメ映画『二ノ国』に参戦!

スタジオジブリ出身の実力派アニメーター・百瀬義行がメガホンをとり、「妖怪ウォッチ」シリーズを生み出したレベルファイブの人気ゲームをアニメーション映画化した注目作『二ノ国』(夏公開)。先日行われた製作発表会見で主人公の声を山崎賢人が務めることが明らかにされた本作に、このたび新たに超豪華声優陣の参戦が決定した。

本作は現実の世界“一ノ国”の隣り合わせにあり、同じ顔のもう1人の人間が存在し命が繋がっているといわれている魔法世界“二ノ国”へ、ある事件をきっかけに迷い込んでしまう主人公のユウと、幼なじみで親友のハルの姿を描いた壮大なファンタジー。レベルファイブの日野晃博が製作総指揮と原案・脚本を担当し、音楽を世界的作曲家・久石譲が担当することにも大きな注目が集まっている。

そんな本作に、新たに参戦が発表された声優陣は5名。“二ノ国”エスタバニア王国の参謀ヨキ役には数々のアニメーション作品の声優はもちろん、俳優・アーティストとしても活躍する宮野真守。そしてエスタバニア王国を狙う「黒旗軍」の最高指導者ガバラス役を声優・俳優・監督としても活躍し、「スター・ウォーズ」シリーズでカイロ・レン役の吹替えを担当している津田健次郎が演じる。

また“一ノ国”では主人公たちの幼なじみのサキ・“二ノ国”では姫を守る女戦士ヴェルサを演じるのは声優や歌手活動はもちろん、舞台女優としても活躍する坂本真綾。さらにエスタバニア騎士団長バルトン役には日本の声優界を牽引する超実力派・山寺宏一、妖精族ダンパ役に主演作『あした世界が終わるとしても』が公開中の梶裕貴と、まさに声優界のドリームチームと呼ぶべき豪華な顔ぶれが集結。

主演の山崎が脚本を読んで「鳥肌がたった」と語るほど壮大な物語に、日本を代表する名クリエイターたちと豪華声優陣の集結。はたしてどんな作品に仕上がっているのか、その全貌が明らかになる瞬間を楽しみに待ちたい!

関連作品

  • 二ノ国

    2.2
    295
    山崎賢人が声優に初挑戦する、ゲームシリーズ「二ノ国」を原案としたアニメーション