• NEWS

鬼才・園子温の衝撃作『冷たい熱帯魚』、日本公開が決定!

2010年10月29日 12:00

『冷たい熱帯魚』は2011年内公開! | [c]NIKKATSU

第67回ヴェネチア国際映画祭、第35回トロント映画祭をはじめ、数多くの海外映画祭で現在も上映され、絶賛されている鬼才・園子温監督最新作『冷たい熱帯魚』が、いよいよ日本でも公開される運びとなった。

実際に起きた幾つかの連続猟奇殺人事件からインスパイアされた人間の狂気と極限の愛を紡いだ『愛のむきだし』(09)に続く、全世界待望のファンタジー作品。出演は吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵。役者陣の想像を絶する競演、映画史を塗り替える演技にも注目が高まり、早くも本作はフランス、ドイツをはじめ、世界10ヶ国での公開が決定している。

小さな熱帯魚店を営む社本の家庭は、不協和音を奏ででいる。年頃の娘は若い後妻に反発し、そのために社本と妻の間もうまくいかなくなっていた。娘が起こした万引き事件をきっかけに、社本はより大きな熱帯魚店を経営する村田と知り合う。村田は社本の娘の万引きを見逃すどころか、親切にも娘を自分の店で雇う。やがて、村田は社本に高価な熱帯魚を輸入する事業を手伝ってほしい、と持ちかける。その申し出を引き受けた社本は、想像を絶する異常な事態に巻き込まれていく。

全世界が注目する日本を代表する園子温の最新作にして最高傑作『冷たい熱帯魚』に期待が高まる。【MovieWalker】

『冷たい熱帯魚』出品・受賞履歴
■第67回ヴェネチア国際映画祭<オリゾンティ部門>正式出品作品
■第35回トロント国際映画祭<ヴァンガード部門>正式出品作品
■第15回釜山国際映画祭<アジア映画の窓部門>正式出品作品
■第54回ロンドン映画祭 正式出品作品
■第29回バンクーバー国際映画祭<ドラゴン&タイガー ヤングシネマアワード>正式出品作品
■第43回シッチェス・カタロニア国際映画祭正式出品作品 カーサ・アジア 最優秀作品賞受賞
■ファンタスティックフェスティバル2010正式出品作品 ファンタスティック長編部門脚本賞受賞
■第11回東京フィルメックス

関連映画ニュース

[c]NIKKATSU| [C]NIKKATSU