• GOSSIP

アンジー、5人の子どもたちとオールブラックな装いでディナーを堪能!

2019年3月05日 19:45

アンジーが子どもたちとコーデファッションを意識? | 写真:SPLASH/アフロ

真っ黒な装いでニューヨークに滞在していたメーガン妃とすれ違いで、アンジェリーナ・ジョリーがニューヨークに降臨。5人の子どもたちと日本食を楽しんだようだ。

日中、長男のマドックス(17)とニューヨーク大学を訪問した際にはグレーのマックスマーラのロングコートで決めていたアンジェリーナだが、夜にはパックス(15)、ザハラ(13)、シャイロ(12)、双子のノックスとヴィヴィアン(10)と、珍しく5人の子どもたちと日本食レストラン「NOBU」でディナーを楽しんだ様子。

この時は、アンジェリーナお得意の黒いロングコートにマフラー、スウェードのブーツにレザーバッグもオールブラックとシンプルな装いで、パックスはジーンズとスニーカーに黒いジャケット、ザハラはオールブラックのレギンスとトップス、ブーツに白いパーカー、シャイロは黒いジャケットにベージュ系カーキ色のズボンと黒いスニーカー、ヴィヴィアンは黒いジーンズとスニーカーにオリーブカラーのダウンジャケット、ノックスは紺のジーンズに黄緑色のジャンパーに黒いスニーカー、父親のブラッド・ピットもよくかぶっているグレーのハンチング帽と、オールブラックとは言えないが、なにげないコーデファッションで団結力を見せつけた。

翌日の夜もほぼ同じオールブラックで決めたアンジェリーナと、前日と同じ服装のザハラとヴィヴィアン、黒いダウンジャケットに紺のジーンズのシャイロ、紺のジーンズにグレーのダウンを着たノックスが、今度はタイムズスクエア近くの「The Ribbon」でアメリカンディナーを堪能。以前アンジェリーナが長男のマドックスとニューヨークでディナーを楽しんだ際には「牛角」で、今回次男のパックスがいた1日目には「NOBU」と日本食を選択しており、2人は日本食好きのようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:アフロ