• TOP
  • ニュース
  • 搬送されたC・シーン、娼婦をホテルのクロゼットに閉じ込めていた?
  • GOSSIP

搬送されたC・シーン、娼婦をホテルのクロゼットに閉じ込めていた?

2010年10月28日 10:20

全裸でひどく興奮していたという
全裸でひどく興奮していたという[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ホテルの部屋で暴れ、病院に搬送されて精神鑑定を受けたチャーリー・シーンが、警察に発見された時の状況が明らかになってきた。

米誌ライフ&スタイルのウェブサイトによれば、「精神錯乱のような状態になった人物がいる」という通報を受けた警察がホテルの部屋を訪ねた時、チャーリー・シーンは全裸でひどく興奮しており、クロゼットの中から、内部に閉じ込められたコールガールの激しい悲鳴が聞こえていたという。「彼女は裸だった。本気で生命の危機を感じていた」「チャーリーは支離滅裂で、警察に対して悪態をつき始めた。警察は彼の顔を見てチャーリー・シーンだとわかり、2つの選択肢を与えた。それは、病院に行くか、警察に行くかというものだった。彼は病院に行く方を選んだ」と関係者が同誌に語っている。

一方、チャーリーの元妻デニス・リチャーズは米国のテレビ番組Todayに出演し、「私はまだ彼を信じています。(ホテルの部屋で)何が起きたのか、私は知っています。でも、それは彼の口から語ってほしい」と語ったと英紙デイリー・メイルが伝えている。

チャーリー側の広報は、今回の一件は、投薬に対するアレルギー反応のせいだったと発表しているが、TMZ.comが掲載した問題のホテルの部屋の写真には、チャーリーが壊した椅子などが生々しく写っており、アレルギーにしてはすさまじい反応である。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース