• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 【第91回アカデミー賞】外国語映画賞はNetflix映画『ROMA/ローマ』、『万引き家族』受賞ならず
  • NEWS

【第91回アカデミー賞】外国語映画賞はNetflix映画『ROMA/ローマ』、『万引き家族』受賞ならず

2019年2月25日 11:18

外国語映画賞に輝いた『ROMA/ローマ』

現地時間2月24日(日本時間25日)に、ハリウッドのドルビー・シアターで開催中の第91回アカデミー賞授賞式。外国語映画賞に輝いたのは、作品賞や監督賞などの主要部門を含め最多10部門にノミネートされていたNetflix配信中の映画『ROMA/ローマ』。是枝裕和監督作『万引き家族』(公開中)は残念ながら受賞を逃した。

レッドカーペットに登場したアルフォンソ・キュアロン監督 | Kyusung Gong / [c]A.M.P.A.S.

本作は、『ゼロ・グラビティ』(13)で第86回アカデミー賞監督賞を受賞したアルフォンソ・キュアロンの監督最新作で、監督自身の幼少期の体験をベースにした意欲作。1970年代のメキシコシティ・ローマ地区を舞台に中流家庭でメイドを務めるクレオの視点から、家族やメキシコという国の激動の時代が生き生きと描かれる。本作が映画初出演、しかも演技未経験者だったクレオ役のヤリャッツァ・アパリシオが主演女優賞にノミネートされたことでも話題になった。

メキシコの映画の外国語映画賞受賞は初となった。撮影賞も受賞したキュアロン監督はスタッフやキャストに感謝し「僕は子どものころから外国語映画を学びました。『市民ケーン』(41)『羅生門』(50)『ゴッドファーザー』(72)『勝手にしやがれ』(59)などです」と、名作の名前を上げ、クロード・シャブロル監督がそれらを海にたとえた言葉を引用し、「本当に候補作品が全部同じ海に属する作品だと思います」と感謝した。

すでに第75回ヴェネチア国際映画祭の最高賞である金獅子賞をはじめ、第76回ゴールデン・グローブ賞でも監督賞、外国語映画賞の2部門を制した『ROMA/ローマ』。『シェイプ・オブ・ウォーター』(17)でアカデミー賞を席巻したギレルモ・デル・トロ監督や『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(14)のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督など、近年メキシコ勢が他を圧倒しているいるが、『ROMA/ローマ』はネット配信の映画ということで、アカデミー賞の歴史から見ても、エポックメイキングな作品となった。

文/山崎 伸子

★★★Movie Walkerでは『第91回アカデミー賞特集』を実施中。受賞結果をはじめ、関連ニュースなど情報が盛り沢山!★★★

『第91回アカデミー賞特集』はコチラでチェック!


関連映画

関連映画ニュース

[c]2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.| Kyusung Gong / [c]A.M.P.A.S.| [c]OPUS FILM Sp. z o.o. / Apocalypso Pictures Cold War Limited / MK Productions / ARTE France Cinéma / The British Film Institute / Channel Four Televison Corporation / Canal+ Poland / EC1 Łódź / Mazowiecki Instytut Kultury / Instytucja Filmowa Silesia Film / Kino Świat / Wojewódzki Dom Kultury w Rzeszowie| [c]2018MoozFilms| Netflixオリジナル映画 『ROMA/ローマ』独占配信中|  Netflixオリジナル映画『ザ・テキサス・レンジャーズ』は3月29日(金)から独占配信| Mike Baker / [c]A.M.P.A.S.| [c] 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.| Aaron Poole / [c]A.M.P.A.S.| Troy Harvey / [c]A.M.P.A.S.| 写真:SPLASH/アフロ