• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 【第91回アカデミー賞】助演男優賞は、『グリーンブック』のマハーシャラ・アリ
  • NEWS

【第91回アカデミー賞】助演男優賞は、『グリーンブック』のマハーシャラ・アリ

2019年2月25日 12:11

『グリーンブック』で助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリ | Kyusung Gong / [c]A.M.P.A.S.

現地時間2月24日(日本時間25日)に、ハリウッドのドルビー・シアターで開催中の第91回アカデミー賞授賞式。助演男優賞に輝いたのは、『グリーンブック』(3月1日公開)で実在の黒人天才ピアニスト役を演じたマハーシャラ・アリだった。アリは『ムーンライト』(16)で第89回アカデミー賞の助演男優賞を受賞しており、本作で2度目の同賞受賞となった。

本作は、人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、実在した黒人の天才ピアニスト、ドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ)と、彼に雇われたイタリア系の用心棒兼運転手トニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)との旅を描く。監督は『メリーに首ったけ』(98)などで知られるファレリー兄弟の兄・ピーターが務め、第76回ゴールデン・グローブ賞でミュージカル/コメディ部門の作品賞など最多3部門に輝いた。

『グリーンブック』は、黒人の天才ピアニストと、彼に雇われたイタリア系の用心棒兼運転手との旅を描く | [c] 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

相棒役のヴィゴ・モーテンセンとハグをしたあと、ステージに上がったアリ。まずは演じたドクター・シャーリーに向けて「エッセンスを捉え、自分のなかに入れようとしました。それが彼の生きた証かと」と感謝したあと、ヴィゴ・モーテンセンらキャストやスタッフ陣の名前を挙げていった。

そして「祖母にも感謝したい。生涯ずっと努力しなさい、いつもポジティブに頑張りなさいと言ってくれていました。祖母の存在なしではここに立ってないです。また、妻や娘、この映画に貢献してくれたすべての人たちに感謝します」と語った。

アリは1974年、カリフォルニア生まれのアフリカ系アメリカ人の俳優で、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(08)や、Netflixオリジナルドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」などに出演。『ムーンライト』で、イスラム教徒として初のオスカー受賞俳優となったが、出演時間がわずか24分間だったことも話題に。本作では、主演のヴィゴと共に出ずっぱりだ。ジェームズ・キャメロン製作、ロバート・ロドリゲス監督作『アリータ:バトル・エンジェル』(公開中)にも出演。

『ムーンライト』のバリー・ジェンキンス監督とマハーシャラ・アリ | Aaron Poole / [c]A.M.P.A.S.

文/山崎 伸子

★★★Movie Walkerでは『第91回アカデミー賞特集』を実施中。受賞結果をはじめ、関連ニュースなど情報が盛り沢山!★★★

『第91回アカデミー賞特集』はコチラでチェック!

関連映画

関連映画ニュース

Kyusung Gong / [c]A.M.P.A.S.| [c] 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.| 写真:SPLASH/アフロ| Aaron Poole / [c]A.M.P.A.S.| [c]2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.| [c] 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019| Mike Baker / [c]A.M.P.A.S.| Matt Petit / [c]A.M.P.A.S.