• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 【第91回アカデミー賞】監督賞はNetflixオリジナル映画『ROMA/ローマ』のアルフォンソ・キュアロン
  • NEWS

【第91回アカデミー賞】監督賞はNetflixオリジナル映画『ROMA/ローマ』のアルフォンソ・キュアロン

2019年2月25日 13:15

アルフォンソ・キュアロン監督がオスカーを手にした!(Netflixオリジナル映画『ROMA/ローマ』) | Aaron Poole / [c]A.M.P.A.S.

現地時間2月24日(日本時間25日)にハリウッドのドルビー・シアターで開催された第91回アカデミー賞授賞式。監督賞はNetflixオリジナル映画『ROMA/ローマ』のアルフォンソ・キュアロン監督に輝いた。

本作は、『ゼロ・グラビティ』(13)で第86回アカデミー賞監督賞を受賞したキュアロン監督の5年ぶりの最新作。キュアロン監督の少年時代の記憶をもとにした自伝的物語で、政治的混乱に揺れる1970年代のメキシコを舞台に、若い家政婦の視点から中流家庭の1年をモノクロの映像で感情豊かに描いたヒューマンドラマだ。今回のアカデミー賞では監督賞だけでなく、作品賞、外国語映画賞など最多10部門にノミネートを果たした。

【写真を見る】感情豊かなモノクロの映像美にも注目!Netflixオリジナル映画『ROMA/ローマ』

Netflix作品が監督賞に輝くという、まさに新たな時代の到来を象徴する受賞となったが、キュアロン監督は「(メキシコの)現地の女性に焦点を当てた作品」と口火を切り、「移民たちのバックグラウンド。そういった背景を描く責任を感じている。目を背けてはいけない時代です」と力強くコメント。「家族にもメキシコにも感謝しています。グラシアス、グラシアス」と心を込め、大きな拍手を浴びていた。

キュアロン監督は1961年、メキシコのメキシコシティ生まれの57歳。メキシコ国立自治大学で映画と哲学を専攻し、91年、『最も危険な愛し方』(日本未公開)で長編映画監督デビュー。『天国の口、終りの楽園。』(01)で世界的に評価され、その後『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04)の監督にも抜てきされた。07年には、同郷のギレルモ・デル・トロ、アレハンドロ・G・イニャリトゥと制作会社を設立。13年にサンドラ・ブロックを主演に迎え、宇宙飛行士が過酷な運命に立ち向かう姿を描いた『ゼロ・グラビティ』が大ヒットを記録し、第86回アカデミー賞で監督賞を受賞した。革新に挑む監督として、世界でもっとも注目を集める1人だ。

レッドカーペットに登場したアルフォンソ・キュアロン監督 | Kyusung Gong / [c]A.M.P.A.S.

文/成田 おり枝

★★★Movie Walkerでは『第91回アカデミー賞特集』を実施中。受賞結果をはじめ、関連ニュースなど情報が盛り沢山!★★★

『第91回アカデミー賞特集』はコチラでチェック!


関連映画ニュース

Aaron Poole / [c]A.M.P.A.S.| 写真:SPLASH/アフロ| Kyusung Gong / [c]A.M.P.A.S.| Todd Wawrychuk / [c]A.M.P.A.S.| Netflixオリジナル映画 『ROMA/ローマ』独占配信中|  Netflixオリジナル映画『ザ・テキサス・レンジャーズ』は3月29日(金)から独占配信| Netflixオリジナル映画『セレニティー: 平穏の海​』は3月8日(金)から独占配信| Mike Baker / [c]A.M.P.A.S.| Troy Harvey / [c]A.M.P.A.S.| Matt Petit / [c]A.M.P.A.S.| [c]BAFTA / Guy Levy