• NEWS

身体が勝手に踊りだす!『ダンスウィズミー』の予告編は超ノリノリ

2019年2月21日 8:00

この夏、日本中が踊りだす!? | [c] 2019「ダンスウィズミー」製作委員会

『ウォーターボーイズ』(01)や『スウィングガールズ』(04)など数々の大ヒット作を生み出したコメディ映画の名手・矢口史靖監督の最新作『ダンスウィズミー』の公開が8月16日(金)に決定し、あわせて予告編とポスターが解禁になった。

矢口監督にとって10本目のオリジナル脚本作品になる本作は、初のミュージカルに挑戦した意欲作。一流商社に勤める、ミュージカルが苦手なOL・鈴木静香(三吉彩花)は、ある日突然催眠術にかけられ、音楽を聴くと所構わず歌い踊りだすようになってしまう。仕事もお金も失いながら、催眠術を解くため催眠術師を探して日本中を駆け巡る…。

解禁された予告編では、三吉演じる静香が甲子園の応援ソングでおなじみの山本リンダ「狙いうち」のリズムに乗って歌い踊り、アクロバティックなダンスをレストランで披露するシーンから幕をあける。さらに豪華キャスト陣のミュージカルシーンも初解禁されており、三吉とともに楽しく踊るやしろ優、ウェディングドレスを着て歌うchay、夜の公園で三好とロマンティックに舞う三浦貴大、「マジか」とつぶやき呆然とした表情を見せるムロツヨシや、映画では55年ぶりにダンスを披露する宝田明など、劇中での各キャラクターの活躍がますます気になる仕上がりとなっている。

また合わせて解禁されたポスターでは、“カラダが勝手にミュージカル♪?”のキャッチコピーとともに、すらりと長い両手両足を広げ、スカートをひらりとなびかせて踊る静香が、まるで音楽と一体となっているような楽しいビジュアルとなっている。

加えて今作では、キャスト全員がミュージカルシーンですべての歌とダンスを吹き替えなしで挑戦するという、見ごたえたっぷりの仕上がりとなっており、キャスト陣の熱演にも目が離せない。

『ラ・ラ・ランド』(16)、『グレイテスト・ショーマン』(17)など、近年のミュージカル映画ブームに続く“最高にハッピーなミュージカル”『ダンスウィズミー』。この夏、その熱狂をぜひ劇場で堪能してほしい。

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース

[c] 2019「ダンスウィズミー」製作委員会| [c]2019「ダンスウィズミー」製作委員会| [c]2018 Paramount Pictures. All rights reserved.| [c]2019「ダンスウィズミー」製作委員会 | [c]2012「旅立ちの島唄~十五の春~」製作委員会