• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 反抗期の娘へユニークな仕返し!篠原涼子&芳根京子『今日も嫌がらせ弁当』から特報解禁
  • NEWS

反抗期の娘へユニークな仕返し!篠原涼子&芳根京子『今日も嫌がらせ弁当』から特報解禁

2019年2月20日 6:00

母娘対決!? 篠原涼子&芳根京子が仁王立ちのティザービジュアルも到着! | [c]2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会

大人気ブログを書籍化し、累計発行部数20万部を記録したエッセイの実写映画化『今日も嫌がらせ弁当』の公開が、6月に決定。不器用な母娘の感動の実話を描いた本作から、初の映像解禁となる特報が到着した。

舞台は東京都の八丈島。自然と人情が豊かなこの島で、シングルマザーのかおりは、次女と暮らしている。「大人になったらお母さんと一緒にレストランをやる」と言っていた可愛い娘は、いまでは反抗期に突入し、なにを聞いても返事すらしない生意気盛り。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するのだが、やがてそのお弁当は、会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。果たして、かおりがすべての想いをこめた、娘の高校生活3年間のフィナーレを飾る“卒業弁当”とは。

本作では、主人公のシングルマザー、持丸かおり役を篠原涼子、反抗期中な娘の双葉役を芳根京子が演じるほか、かおりのブログ愛読者で一児のパパ、信介役に佐藤隆太、双葉の姉、若葉役に松井玲奈、双葉が密かに想いを寄せる同級生の達雄役を佐藤寛太が務める。監督・脚本は『僕たちと駐在さんの700日戦争』(08)などの塚本連平が手掛け、八丈島で暮らす登場人物がユーモラスに生き生きと描かれる。

この度解禁となった映像では、「あなたがそういう、嫌な態度をとるなら、私もあなたが嫌がることをします」と宣言する母の姿と、母に冷たい視線を送る反抗期真っ盛りの娘の関係性が、コミカルに描きだされる。生意気な態度の娘に対してとった母の行動は“嫌がらせ弁当”。「木工用ボンド」や「貞子」、そして時には「お説教のメッセージ」が施され、校内ではクールキャラな双葉にはかなり恥ずかしい様子。

しかし、部屋に引きこもられても、暴言を吐きかけられても、娘と向き合い3年間毎日作り続けたお弁当は、やがて会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。雨の中倒れるかおり、号泣する双葉、2人に一体なにが起こるのか。最後には「愛してるよー!」と娘への愛情が爆発するかおりの姿も。

八丈島の雄大な自然のなか、笑いと涙の母娘バトルが繰り広げられる『今日も嫌がらせ弁当』。思春期を経験したすべての人に響く、感動の物語を予感させる。

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会| [c]映画「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会| [c]2019映画「居眠り磐音」製作委員会| [c]2018映画「累」製作委員会 [c]松浦だるま/講談社