• TOP
  • 映画ニュース
  • 昨年ニューヨークで一番人気だった新生児の名前は、あのスターの2世
  • GOSSIP

昨年ニューヨークで一番人気だった新生児の名前は、あのスターの2世

2010年10月26日 14:24

ジャッキー・チェンとの共演『ベスト・キッド』(10)は大ヒット
ジャッキー・チェンとの共演『ベスト・キッド』(10)は大ヒット[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ニューヨークの地元紙amNYが、昨年ニューヨーク・シティで誕生した新生児につけられた名前の男女別人気トップ10を発表!

最も人気だったのは、795人の男の子につけられたジェイデンだった。ジェイデンといえば、あのウィル・スミスとジェダ・ピンケット・スミス夫妻の息子。ウィルと『幸せのちから』(06)で銀幕デビューを果たしてからというもの、『地球が静止する日』(08)、『ベスト・キッド』(10)と立て続けにヒット作に出演。天才子役の名をほしいままにしており、今度はM.ナイト・シャマラン監督の新作『One Thousand A.E.(仮題)』の主役に抜擢されたという噂もあり、今一番旬な子役スターの名前にあやかったようだ。

2位のダニエル(『ハリポタ』のラドクリフ、『007』シリーズのクレイグ)も、3位のイーサン(ホーク、ニューヨーク在住)もしかりだが、デビッド、マイケル、ジャスティンなど、スターにも多いが長年にわたってポピュラーな名前のほか、10位にクリストファー(『ダーク・ナイト』(08)、『インセプション』(10)のノーラン監督)が入っていたのも特徴だ。

そして544人の女の子につけられた一番人気は、『トワイライト』シリーズでクリステン・スチュワートが演じたイザベラ。ソフィア、サラ、アシュレーなど、スターにも多いがポピュラーな名前に並んで、10位にエマ(『ハリポタ』のワトソン)がランク入りしているが、このふたりの特徴点といえば、映画の中でふたりの男性から愛される女の子であること。なかなか不景気から脱出できないニューヨーカーたちは、結婚するのも難しくなっている時代とあって、子供がスターになることに夢を託す一方で、娘の幸せな結婚を願う親心が反映された結果となった。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース