• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • ダニエル・ラドクリフ、早くも『ハリポタ』リメイク版に意欲。でもハリー役は却下
  • GOSSIP

ダニエル・ラドクリフ、早くも『ハリポタ』リメイク版に意欲。でもハリー役は却下

2010年10月20日 11:00

シリウス・ブラック役を希望 | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

『ハリポタ』シリーズの製作を終えたばかりだというのに、ダニエル・ラドクリフは早くもリメイク版に考えが及んでいるらしい。

同シリーズは、『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1』が11月19日(金)、『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2』が2011年7月15日(金)に日米同時公開されるが、撮影が終わってハリー役を演じなくなったラドクリフは、「今から何年も先だろうけれど、いつか誰かがリメイク版を作りたいって言い出すと思うんだ。もし依頼があってもハリー役は演じないよ。30年後だったら、ハリーのゴッドファーザーのシリウス・ブラック役(『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04)、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(05)、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(07)でゲイリー・オールドマンが演じている)、50年後だったら、アルバス・ダンブルドア校長(リチャード・ハリス、マイケル・ガンボン)が良いな。でもシリウス役は、誰もが演じたいと思っている役の1つだと思うから、競争率が高いだろうな」とWENN.COMに語っており、既に“ハリー・ポッター”は過去のものになっているよう。

もし誰もリメイク版製作を口にしなかったら、ラドクリフ自らが権利を買い取り、メガホンを取ることもありえるかもしれない。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース