• NEWS

『ノルウェイの森』の新たなキャストにYMOメンバーが参加!

2010年10月19日 16:42

【写真】新たなキャストで出演が決定したYMOのふたり | [C]2010「ノルウェイの森」 村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン

村上春樹による世紀のベストセラー小説を、松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子ら豪華キャストでトラン・アン・ユン監督が映画化した『ノルウェイの森』(12月11日公開)に、テクノポップ・バンドのYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)で社会的ブームを巻き起こした、細野晴臣、高橋幸宏が出演していることが明らかになった。

本作は主人公のワタナベの喪失と再生を描いた究極の恋愛物語。原作小説は1987年に刊行され、国内発行総累計部数1031万部(2010年9月時点)を突破、国内小説累計発行部数歴代第1位の記録を更新し続けている。海外でも36ヶ国の言語に翻訳・出版されている他、第67回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門にも正式出品されるなど、世界中から注目を集めている。そして、今回出演するふたりは原作が発表された80年代から現在に至るまで、第一線で活躍しているという共通点がある。細野はレコード店の店長、高橋は阿美寮門番の役を演じる。それぞれ主演のワタナベを演じる松山ケンイチとどのような接点があるのかも興味深いところだ。

また、本作には出演しないものの、彼らと共にYMOのメンバーである坂本龍一は、本作をいち早く鑑賞したようで、自身のtwitterで「菊地凛子の直子はすごいです!」とツイート。映画化発表当時から、直子は誰が演じるのか話題を集めていただけに期待が高まるツイートだ。80年代ブームを牽引した著名人の間で『ノルウェイの森』がいま再びブームになりそうな予感だ。【MovieWalker】

関連映画

関連映画ニュース

[C]2010「ノルウェイの森」 村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン| [c]2010「ノルウェイの森」村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン| [c]2010「ノルウェイの森」村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン| [C] 2008 Kimmel Distribution, LLC.| [c]2010「ノルウェイの森」 村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン| [c]Kazuko WAKAYAMA| [c]2008 Kimmel Distribution, LLC.