• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 池田エライザが新ヒロインに!中田秀夫監督がシリーズ復帰で、貞子が来る…きっと来る…
  • NEWS

池田エライザが新ヒロインに!中田秀夫監督がシリーズ復帰で、貞子が来る…きっと来る…

2019年2月08日 4:00

池田エライザが『貞子』の主演に抜擢! | [c]2019「貞子」製作委員会

“見た者は1週間以内に呪い殺される”という「呪いのビデオ」の恐怖を描いた鈴木光司の人気ホラー小説を原作とし、90年代後半から一大ブームを巻き起こした“Jホラー”の火付け役となった「リング」シリーズ。その最新作となる『貞子』が5月24日(金)に公開。このたび本作の監督と主演が発表された。

98年に公開され社会現象を巻き起こした『リング』『らせん』に始まり、続編となる『リング2』(99)と前日譚である『リング0 バースデイ』(00)。その後現代版として蘇った『貞子3D』(12)と『貞子3D2』(13)が製作され、2016年には日本のホラー映画界を牽引してきた2大キャラクターが対決する『貞子vs伽倻子』が公開。また昨年にはハリウッド版リメイクのシリーズ3作目『ザ・リング/リバース』(17)が公開されるなど、いまや国境を超えて日本が誇る“恐怖のシンボル”として君臨する貞子。

満を持して公開される最新作では、シリーズの生みの親である鈴木が13年に発表した「タイド」を原作に、恐怖の“原点”を描きだす。病院で心理カウンセラーとして働く主人公の茉優は、自宅が火事になり警察に保護された1人の少女を担当する。記憶をなくし自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女の周りで奇妙な出来事が起こり始めるように…。

本作の主人公・茉優役に抜擢されたのは、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(18)や『ルームロンダリング』(18)など話題作に立て続けに出演している池田エライザ。そうそうたる女優たちが演じてきた本シリーズのヒロインのバトンを受け継ぎ、“貞子”という恐怖に対峙していく。メガホンをとるのは『リング』『リング2』、ハリウッド版『ザ・リング2』(05)を手掛けたJホラーの旗手・中田秀夫監督。昨年公開された『スマホを落としただけなのに』(18)が大ヒットを記録したことも記憶に新しい中田監督が、『劇場霊』(15)以来となるホラー映画で、14年ぶりの「リング」シリーズ復帰を果たす。

また、今回の情報解禁に先がけて2週間前の1月17日から本作の超特報映像が劇場とwebで限定公開されている。不気味な洞窟と、水の中に潜む人間の頭と思しき8つの影、そして貞子の姿…。シリーズ1作目の主題歌として一世を風靡したHIIHの「feels like HEAVEN」の名フレーズ「きっと来る…」の部分が大胆にアレンジされて流れるなか、突如として幕が下ろされる不気味なその映像を見ると、新たな恐怖の到来に期待が募るばかり。公開の瞬間を心して待ちたい!

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019「貞子」製作委員会| [c]2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.| TM &[c]2005 DREAMWORKS LLC.| [c] 2019「貞子」製作委員会|  [c] 2019「貞子」製作委員会| 2020年初頭、Netflixにて全世界配190か国へ独占配信| [c]2018 UNIVERSAL STUDIOS| [c]2019「殺人鬼を飼う女」製作委員会| [c] 1998「リング」「らせん」製作委員会|  [c]2018「SUNNY」製作委員会| 撮影/黒羽政士| [c] 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.