• COLUMN

観ればあなたもクセになる!中毒者続出のドラマ「dele」の魅力とは?

2019年2月15日 20:00

スマホやパソコンに残された死後に不都合な記録、いわゆる“デジタル遺品”にまつわる人間ドラマを描き、テーマの斬新さや中毒性の高さから話題を集めたドラマ「dele」。現在、Blu-ray&DVDが発売となっている本作の魅力とは?そのポイントをひも解いてみたい。

まずその前に「dele」とはどんなドラマだったのかを簡単におさらい。本作は、死後にデータを消し去ってほしいというクライアントからの依頼を受け、デジタル遺品の中身を内密に消去することを仕事とする主人公たち「dele. LIFE」の2人が、その遺品に隠された真相をひも解かねばならない状況へとなっていくというものだ。

正反対の2人のバディ感を体現した山田孝之と菅田将暉の演技

【写真を見る】「dele」のクセになるポイントとは? | [c] 本多孝好・PAGE-TURNER/tv asahi

そんな本作の主人公たちを山田孝之と菅田将暉という実力派俳優の2人が演じており、彼らのハマりにハマったキャラクターがグッと観るものを作品の世界観に引き込んでいく。山田が演じる坂上圭司は、クールで頭が切れ、頑固でプライドが高く無愛想。また難病により車椅子での生活を余儀なくされているという人物だ。そんなどこか影を感じさせる圭司を、山田はクールな声色と極力抑えた顔の演技で表現。また、好きなことに対しては早口になるといったオタク気質な姿など、山田の幅の広い演技力が圭司という人物の存在に説得力をもたらしている。

一方、菅田が演じる真柴祐太郎は、圭司とは正反対に素直で、無邪気な“周りの人を少し優しい気持ちにさせられる”青年。とびきりの笑顔と愛嬌のあるしゃべり方、絶妙な“なれなれしさ”と、その姿はとにかくかわいらしく、見ているだけでどこか微笑ましい気持ちになってしまうほど。しかし、何度も修羅場をくぐってきたであろう身のこなしや、時にその口から発せられる言葉には重みもあり、そんな二面性を表現できる菅田の演技は流石である。

絶妙な二人のバディ感が「dele」最大の魅力のひとつ | [c] 本多孝好・PAGE-TURNER/tv asahi

そして何よりこの真逆な二人の距離感、これこそがこの作品がクセになる大きなポイントの1つ。気難し屋で上司でもある圭司を「ケイ」と呼び、兄のように慕う祐太郎。そんな彼をうっとおしがって突き放しながらも、影では認めて気にかけている圭司。時には息の合ったコンビネーションの良さも見せ、かと思えば反発したりと、心の奥底で互いを尊重し合った絶妙なバランスのもと、問題を解決していく“バディもの”としてのおもしろさを覚えることができるのだ。

どれもが揃って心に刺さる千差万別なエピソード

ベストセラー作家である本多孝好が原案・脚本を手がけ、他にも脚本に金城一紀、瀧本智行、青島武、渡辺雄介、徳永富彦という実力派が集まったことも話題を集めた本作。異なる書き手それぞれの個性がもたらす話のバリエーションの豊かさも魅力的な要素として挙げることができる。

菅田将暉は、天真爛漫で人懐こい真柴祐太郎を演じる | [c] 本多孝好・PAGE-TURNER/tv asahi

話の大筋は、不可解な死を遂げた依頼人が消去したかったものは何だったのか、デジタル遺品の中身を知ることで2人が真意に迫るというもの。アクションもありのミステリー調のものから、その遺品の中身に込められた思いに感情を揺さぶられる物語、犯人捜しのはずが全てが怪しく思える釈然としない結末に後味の悪さを感じてしまう話、いじめや洗脳を扱った心に巣食う闇を全面的に押し出したダークなエピソードまでさまざま。

そういった異なるストーリーテリングに合わせた映像の表現方法や、毎回登場する豪華なゲストがそれぞれの題材とリンク。結果として、どの話もズッシリと心に染み入るような深みが物語にもたらされているのだ。

デジタル遺品という、まだメジャーではない言葉だが、観ているうちに“自分なら何を残して、何を消すか”。そんなことを想像してしまうほど、作品の世界観に引き込まれてしまう「dele」。思わずイッキ見したくなること必至の本作の魅力をぜひソフトで堪能して!

文/トライワークス

■「dele」
発売中
収録内容:本編ディスク4枚
特典ディスク①(試写会イベント、PRスポット集 ほか)
【PREMIUM "undeleted" EDITIONのみ】特典ディスク②~④(メイキング映像)
価格:
Blu-ray PREMIUM "undeleted" EDITION【8枚組】32,800円+税
Blu-ray STANDARD EDITION【5枚組】18,800円+税
DVD PREMIUM "undeleted" EDITION【8枚組】25,200円+税
DVD STANDARD EDITION【5枚組】15,200円+税
発売元:株式会社テレビ朝日
販売元:株式会社KADOKAWA

関連映画ニュース

[c] 本多孝好・PAGE-TURNER/tv asahi