• TOP
  • ニュース
  • 世界的歌姫が“第二の人生”を切り開く!? Netflix『セカンド・アクト』予告映像が到着
  • NEWS

世界的歌姫が“第二の人生”を切り開く!? Netflix『セカンド・アクト』予告映像が到着

2019年2月4日 13:00

世界中の女性へのエールが込められた、ジェニファー・ロペス主演最新作『セカンド・アクト』
世界中の女性へのエールが込められた、ジェニファー・ロペス主演最新作『セカンド・アクト』Netflixオリジナル映画『セカンド・アクト』2月22日(金)より独占配信開始

世界的歌姫として数多くのヒット曲を世に送り出し、また女優としてもゴールデン・グローブ賞にノミネートされた経験を持つジェニファー・ロペスが『ジェニファー・ロペス 戦慄の誘惑』(15)以来となる主演を務めたNetflixオリジナル映画『セカンド・アクト』が2月22日(金)から配信開始。このたび予告映像が解禁された。

本作は、一歩踏み出せずに悩む女性たちの背中を押してくれるヒントが詰まったロマンティック・コメディ。43回目の誕生日を迎えたマヤは、15年勤めているディスカウントストアの店長になる心構えができていたものの、いざ抜擢されたのは高学歴の男性で落ち込んでしまう。そんななか、マヤの輝かしい経歴を知ったマンハッタンの一流日用品メーカーのCEOから呼び出され、彼女はすぐさま採用される。しかしその経歴は、友人の子どもが作ったウソの経歴だった…。

このたび到着した予告映像では、新たな店長に見下されて長年勤めたディスカウントストアを潔く去るもののロープにつまづいてしまう冴えない姿から一転、新天地となる会社でCEOの娘・ゾーイに憧れられる存在となるまでに成長していくマヤの姿が描かれている。

自分自身を偽りながら求めていたキャリアの道へと進み、ニューヨークの有名なビジネス街・マディソン通りで持ち前の賢さを発揮していくマヤを演じたジェニファー。「人はいつでも人生を切り開くことができる。常に成長することができる。そのメッセージはすべての人、特に女性たちにとって重要な意味を持つ」と彼女はエールを送る。

昨年日本でリメイクされた『50回目のファーストキス』(04)のピーター・シーガル監督がメガホンをとり、プライムタイム・エミー賞受賞者リア・レミニや、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのヴァネッサ・ハジェンズが共演する本作。

“夢が叶う街”ニューヨークを舞台に繰り広げられる1人の女性の力強い生き様に、きっと誰もが心奪われること間違いなしだ!

文/久保田 和馬



関連映画ニュース