• NEWS

鉄男20周年記念で初コミック化!塚本晋也監督のハートを動かした人物とは?

2010年10月26日 14:00

“鉄男”誕生から20年を記念し、初コミック化が決定

11月4(木)にBD&DVD発売となる塚本晋也監督『鉄男 THE BULLET MAN』(10)が、“鉄男”誕生から20年を記念し、初コミック化が決定した。『鉄男』(89)、『鉄男II』(93)、『鉄男 THE BULLET MAN』と、この20年に及ぶ鉄男の歴史の中で、国内外から様々なオファーを受けながらも実現しなかったコミック化がいよいよ眼前に!

手がけるのはコミック界の異才・深谷陽。過去に『鉄男』や『TOKYO FIST東京フィスト』(95)等で塚本組にスタッフとして参加し、特殊造型を担当、時には自ら造形スーツに入り、鉄男を演じ切ったこともある特異な経歴を持ち、監督の信頼も絶大だ。塚本晋也と鉄男の世界観を身体で熟知した深谷だからこそ描き得るコミック「鉄男THE BULLET MAN」が誕生する。

本作の連載が決定した月刊コミックビーム編集長・奥村勝彦は「深谷陽さんはとても温厚な方なので、それが『鉄男』のメタリックでハードな世界と結びつかなくて、意外で驚きました。でも、彼があえてメタリックな世界を描くことで、何か化学変化が起きそうなインスピレーションを感じました。映画にも負けない傑作が生まれる可能性は十分です」と期待を寄せた。コミック化にはこだわったという塚本監督は「映画を差し置いて、うますぎても虫が好かない、下手ならもっと腹が立つ。『いっそ全然違うものを』という思いもわくが、なら鉄男でなくても良い」と言うぐらい、塚本監督の“鉄男”に注がれる想いは強く、そのビジュアルやディテールへのこだわりはすさまじいことで知られていた。しかし今回、「その正確さとあふれるような力強さに驚いた。オリジナルのイメージをものすごく尊重してくれて、それを最も理想的な形で紙の世界に落とそうとしてくれている」と塚本監督のハートを動かした。連載は月刊コミックビームで11月12日(金)発売号にて連載開始号を発表する予定だ。

さらに、塚本監督と深谷陽とトークショーに参加する「世界初!鉄男全作一挙上映!!」イベントが11月3日(祝)に立川シネマシティで行われるほか、「鉄男 THE BULLET MAN パーフェクト・エディション」DVD&BD発売を記念し、旧作から最新作までの全3作、世界初となる一挙上映を一夜限りで開催する。【MovieWalker】

■『鉄男 THE BULLET MAN』2枚組パーフェクト・エディション(DVD)
価格:4,935円
■『鉄男 THE BULLET MAN』パーフェクト・エディション(BD)
価格:6,090円
発売:アスミック

■世界初!鉄男全作一挙上映
日時:11月3日(祝)18:00開場、18:30開演(22:30終演予定)
会場:立川シネマシティ

関連映画

関連映画ニュース

[c]TETSUO THE BULLET MAN GROUP 2009| [c]TETSUO GROUP 2009| [c]SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER| [c]2011 Ryosuke Time/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC.