• GOSSIP

『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレック、結婚に向けて準備中?

2019年2月03日 13:15

ラミ・マレック、早くも結婚準備? | 写真:SPLASH/アフロ

ヒット街道をばく進中の『ボヘミアン・ラプソディ』で、主役のフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレック(37)の身辺が騒がしい。どうやら恋人と順調交際を続けているだけでなく、母親からもお墨付きを得ているようで、結婚に向けて準備を進めているのではないかという噂がまことしやかに流れている。

現地時間の1月27日に開催された全米映画俳優組合賞でも見事、フレディ役で主演男優賞を受賞したラミが、同作で恋人役を演じ、私生活でも交際が始まったイギリス人女優のルーシー・ボイントン(25)と一緒にいるのは、いまや当たり前の光景だ。

しかし今回、ロサンゼルスの街でパリ・ファッションウィークのヴァレンティノ・オートクチュールショーと同様にオールブラックで決めた2人と一緒に、なんとルーシーの母親で紀行作家のエイドリアン・ピールーが歩いているではないか。

どうやら、3人で流行りのブティックを訪れた後ランチを楽しんだようだが、ルーシーもお年頃。ましてや母親同伴で食事や買い物までする仲となれば、2人の関係はかなり親展しているようだ。

「これまでラミは(過去に共演した)アンジェラ・サラフィアン、ポーシャ・ダブルデイと交際しており、共演者キラーと言われてきました。しかし今回はいままでとは事情が違います。本人も控えめに『2度とないチャンスを楽しみたい』と口にしている通り、いまラミは、ごく限られた人間しか手にすることができない役者としての頂点を極めようとしています。交際してまだ1年経っていませんが、オスカーを手にしたら2人は結婚するのではないでしょうか」と関係者が語っている。

昨今アカデミー賞はさまざまな批判を受け、賞を主宰する映画芸術科学アカデミー会員のメンバー構成も様変わりしつつあるが、「英王室を含む、イギリス人を描いた作品」「ミュージシャンなど、実在の人物を描いた作品」は好まれる傾向にあり、各賞を総なめにしているラミにとってはかなりの追い風。現地時間2月24日に行われる第91回アカデミー賞授賞式の結果とともに、ラミとルーシーの動向からも目が離せない。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c] 2018 Paramount Pictures. All rights reserved. | Erik Tanner/Getty Images| [c]2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.| Kyusung Gong / [c]A.M.P.A.S.| HFPA Photographer