• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 総合エンタメの祭典!「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」のキャッチコピー&ポスターが決定
  • NEWS

総合エンタメの祭典!「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」のキャッチコピー&ポスターが決定

2019年1月29日 14:17

昨年生み出したキャラクター「新・お!chan(おっちゃん)」の世界観を前面に

今年で11回目を迎える「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」(4月18日から4月21日まで開催)の新たなキャッチコピーが「化けろ!やりたいこと、全部やろう」に決定。あわせて黄色を基調にしたポップなポスターが公開となった。

2009年にスタートしたこの「沖縄国際映画祭」は、2014年から「島ぜんぶでおーきな祭」と改称。映画、音楽、ダンス、お笑い、ファッション、アート、スポーツなど、総合エンタテインメントの祭典として春の沖縄を代表するイベントへと成長を続けてきた。

第11回を迎える今年は、「もっと大きな祭になれる。もっともっと、刺激的な祭になれる。おーきな祭そのものが、大きく変化するキッカケになるような。もっと多くの人が、祭に参加したくなるような」という思いを込め、11回という節目での開催の起爆剤になるようなキャッチコピーを意識し作成したという。キャッチコピーを担当したのは、脱毛サロン「KIREIMO」や明治ミルクチョコレートのキャッチコピーを務めた新進気鋭のコピーライター・渡辺潤平。イラストは、アートディレクターの高橋秀明と大来優が手掛けた。

今年は、昨年生み出したキャラクター“新・お!chan(おっちゃん)”のビジュアルの世界観とともに、「やりたいこと、全部やろう」というコンセプトで、「島ぜんぶでおーきな祭」の存在感をこれまで以上に強く打ち出していくことを目指すという。今年はどんな映像作品や催し物が話題を呼ぶのか、今から楽しみだ。

文/編集部

【島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭】
公式サイト(http://oimf.jp/)

関連映画ニュース

[c]吉本興業 [c]小山健/KADOKAWA| [c]『洗骨』製作委員会