• GOSSIP

ジョージ王子、自己紹介で勇ましいニックネームを披露!?

2019年2月02日 16:15

ジョージ王子の自己紹介でニックネームが明らかに! | 写真:SPLASH/アフロ

昨年のクリスマス前に、ディスカウントショップでキャサリン妃がシャーロット王女のことを“ポペット(かわいこちゃん)”と呼んでいたことが明らかになったが、ジョージ王子にもニックネームがある様子。ジョージ王子自身が、お気に入りの呼び名を明らかにしたようだ。

キャサリン妃の実家近くで、祖母のキャロルと一緒にジョージ王子とシャーロット王女が散歩をしているところに、犬の散歩中に遭遇したという匿名希望のラッキーな女性が明らかにしたもので、「警護の人から写真を禁止されたので写真は撮っていませんが、シャーロット王女と遊んでいたジョージ王子が、私の方に近づいてきて犬をなでてくれたんです。明らかにジョージ王子だとわかりましたが、『お名前は?』と尋ねると、驚いたことにジョージ王子は満面の笑みを浮かべて、『僕の名前は“アーチー(Archie)”です』と答えたんです。名前の由来はわかりませんが、子どもはそういった名前遊びをするのが好きですからとても可愛らしいと思いましたよ」と語ったという。

ちなみにジョージ王子のミドルネームは“Alexander Louis”だが、欧米諸国ではニックネームを多数持つ子どもも多く、ジョージ王子の出産前にはキャサリン妃がジョージ王子を、“Our Little Grape”と呼んでいたとか。また、現在通っているトーマス・バタシー校では、“プリンス・ジョージ(Prince George)”の頭文字をとって“PG”と呼ばれていることが明らかに。それを知ったウィリアム王子とキャサリン妃は、イギリスの代表的かつ庶民的な紅茶ブランド“PG Tips”にちなんで、家ではジョージ王子を(PGを省略して)、“Tips”と呼んでいるそうだ。

ちなみに“Archie”はもともとドイツ語名の“Archibald”の略だが、スコットランド語では“勇敢”や“真実”といった意味があるのだとか。多数のニックネームがある中で、どうやらジョージ王子は、知ってか知らずか、未来の王に相応しい意味合いを持つこの名前がお気に入りのようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はKensington Palace(@kensingtonroyal)公式Twitterのスクリーンショット| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:アフロ