• GOSSIP

ナオミ・キャンベル、乳首丸透けドレスで“異次元ボディ”を披露

2019年1月29日 20:15

ナオミ・キャンベルがランウェイで乳首を披露 | 写真:SPLASH/アフロ

スーパーモデルのなかでも、変わらない美ボディが“異次元”と言われているナオミ・キャンベル(48)が、丸透けドレスで垂れない乳房と乳首を披露。改めて全身の異次元ぶりを証明した。

パリ・ファッションウィークの19年春夏オートクチュールコレクションで、ナオミは全身真っ黒なヴァレンティノのドレスでランウェイを歩いたが、なんとトップスがスケスケ。ボリューミーなラッフルドレスのボトムスとは対照的に、長袖のトップスはすべてオーガンジー素材で、後ろ姿はでん部が、前からはおへそや乳首さえも丸見えだ。

ナオミと言えば、かねてから厳しいワークアウトで美ボディをキープしていることでも有名だが、同時期に活躍した元祖スーパーモデルのエル・マクファーソンやシンディ・クロフォードでさえボディや顔の加齢は止められないと言われているなかで、変化しなさすぎるナオミには「ただただ、称賛しかない」「美しい!」「まるで彫刻」「小さくても胸は垂れるから、余程メンテがいいんだと思う」「アフリカ系アメリカ人は人種的に老けにくいというけど、努力が半端ないと思う」「ナオミこそ、スーパーモデルになるために生まれてきたと思う」「他のスーパーモデルとは一線を画した、異次元レベルのスーパーボディ」と、絶賛と驚きの声が多数寄せられている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はNaomi Campbell(@naomi)公式Instagramのスクリーンショット| 写真:SPLASH/アフロ