• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 平井大、欲しいひみつ道具は“アンキパン”!「映画ドラえもん」主題歌を熱唱
  • EVENT

平井大、欲しいひみつ道具は“アンキパン”!「映画ドラえもん」主題歌を熱唱

2019年1月28日 4:00

『映画ドラえもん のび太の月面探査記』、主題歌披露スペシャルステージが開催

直木賞作家の辻村深月が脚本を手掛けた「映画ドラえもん」シリーズ39作目『映画ドラえもん のび太の月面探査記』(3月1日公開)のスペシャルステージが、1月27日に幕張メッセ「次世代ワールドホビーフェア '19 Winter」のイベントステージで開催され、主題歌を担当する平井大が「THE GIFT」を、子どもたちの前で生披露した。

最初にドラえもんやのび太、しずか、スネ夫、ジャイアン(着ぐるみ)が登場し、映画についてアピールしたあと、平井が登場。平井は「THE GIFT」について「“贈り物”という意味の曲です。音楽を通して、どういうことを次の世代に遺していけるかを、心の奥底で考えながら作った曲です」とアピール。

平井は最初にテレビアニメ「ドラえもん」の主題歌「夢をかなえてドラえもん」でドラえもんたちとのセッションを行ったあと、主題歌「THE GIFT」を歌い上げた。

会場を感動の渦に巻き込んだ平井に、ドラえもんは「優しい歌声に感動しました」と感激のコメント。ジャイアンが「お礼に俺様から歌のプレゼントを」と提案すると、全員が大慌てで拒否し、会場は大爆笑となった。

その後に行われた囲み会見で平井は「ドラえもんの前で歌を歌うのは人生で初めてだったので、僕のなかでも特別な思い出になりました」とステージの感想を述べた。

本作は平成最後の「映画ドラえもん」となるが、「僕は古いものからインスパイアされて、いろいろな音楽を作っているので、『ドラえもん』という伝統のある作品に携わることができてうれしいです」と感慨深い表情を見せた。

ちなみに欲しいひみつ道具については「ライブする時、歌詞を覚えるのがすごい苦手なので、アンキパンがいいですね」とおちゃめに語った。

『映画ドラえもん のび太の月面探査記』では、のび太がドラえもんのひみつ道具“異説クラブメンバーズバッジ”で、月の裏側にウサギ王国を作る。そこで不思議な力を持ったエスパルという子どもたちに出会ったのび太たちだったが、謎の宇宙船が現れエスパルはみんな捕らえられてしまう…。ゲスト声優として、広瀬アリス、ロッチの中岡創一、サバンナの高橋茂雄、柳楽優弥、吉田鋼太郎が参加している。

取材・文/山崎 伸子

関連映画

関連映画ニュース

[c]藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019| 撮影/黒羽政士| [c]臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019| [c]2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. [c]2018 Pokémon| [c]藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018