• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 西島秀俊と西田敏行が映画『任侠学園』でダブル主演!コワモテ&ユーモラスな西田が“怒涛のアドリブ”!?
  • NEWS

西島秀俊と西田敏行が映画『任侠学園』でダブル主演!コワモテ&ユーモラスな西田が“怒涛のアドリブ”!?

2019年1月25日 6:00

人気小説「任侠学園」が映画化 | [c]今野敏/[c]2019 映画「任俠学園」製作委員会

昔気質のヤクザ者が、義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院などの経営再建を試みる今野敏による人気小説「任俠」シリーズ。このシリーズの中でも特に根強く愛され続ける「任俠学園」が、西島秀俊と西田敏行のダブル主演で映画化され、今秋公開となることが決定した。

主演を務める西島秀俊は、「義理と人情の任俠役を演じてみたい」と熱望し続けた想いがついに実現。「親分の言うことは絶対!」と、真面目過ぎるがゆえ、時に空回ってしまうお茶目な側面を持つ、昭和過ぎる阿岐本組ナンバー2の日村を見事に演じきる西島は、「何が正しく何が間違っているのか、誰もが迷うこんな時代だからこそ、“昔気質”の真っ直ぐ過ぎる日村のような男が新たな道を切り開いてくれるのではないでしょうか」とコメント。

そして、西島演じる日村やその弟分たちを振り回しながらも、そのストレートな言葉で多くの人の心を揺さぶる阿岐本組・阿岐本組長を演じるのは、西田敏行。「釣りバカ日誌」シリーズで演じた“浜ちゃん”の陽気さに、「アウトレイジ」シリーズで日本中を震撼させた強面っぷりを加えた、西田にしか演じられない究極のキャラクターが完成した。西島が「念願の親分役、西田敏行さんの怒涛のアドリブに日々応え続けた素晴らしい共演者の皆さんのキレッキレの名演」と表現するとおり、西田と他キャストの競演にも期待がかかる。本作を「今の時代にとって、とても画期的な作品になりそう」と言う西田は、「この映画が、今悩んだり、くすぶっている皆さんを勇気づけるエネルギーとなるような作品になれば嬉しい」と語った。

監督は「99.9 –刑事専門弁護士–」シリーズや「民王」など数多くの人気ドラマや、『劇場版 ATARU』(13)を手掛けた木村ひさし。全力で笑わせ、ホロっと涙を誘う、温かくコミカルな人間ドラマを描く。

日本映画界を代表する2人の俳優が主演を担い、原作者の今野敏も「きっと私の想像をはるかに超えた映画になる」と期待を寄せる『任俠学園』。今後の続報にも注目したい。

関連映画ニュース

[c]今野敏/[c]2019 映画「任俠学園」製作委員会| [c] 今野 敏 / [c] 2019 映画「任俠学園」製作委員会| [c]かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ| [c]小森陽一/集英社[c]2018 映画「オズランド」製作委員会| [c]2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会