• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 成田凌がチワワちゃん・吉田志織の身体を舐め回す!?門脇麦との撮影秘話も暴露!
  • EVENT

成田凌がチワワちゃん・吉田志織の身体を舐め回す!?門脇麦との撮影秘話も暴露!

2019年1月19日 13:37

成田凌、門脇麦から“クズ認定”!?「いつもビンタし合っている」

岡崎京子の同名コミックを実写映画化した『チワワちゃん』の公開記念舞台挨拶が1月19日に新宿バルト9で開催され、門脇麦、成田凌、寛一郎、吉田志織、仲万美、古川琴音、篠原悠伸、上遠野太洸、松本穂香、二宮健監督が登壇。これまで共演を重ねながら、“ハードな関係性”を演じることも多い成田と門脇。成田はもし資金があったら「映画を撮りたい」と切り出し、「この作品でもそうですが、(門脇と)だいたいいつもビンタし合っている。次は家族とかやりたい。兄妹とか、長年寄り添った夫婦とか、あったかい距離感のものを」と告白。「クズだと思われている」と肩を落として、会場の笑いを誘った。

東京湾でバラバラ殺人事件の被害者として発見された人気モデル“チワワちゃん”(吉田志織)をしのぶために集まった仲間たちが、“チワワちゃん”の知られざる一面を追いながら成長していく姿を描く本作。同年代のキャスト・監督が集い、一瞬にして過ぎ去る青春をスクリーンに刻んだ。

「デビュー当時から、ベテランの監督とやる機会が多かった」という門脇は、「今回は、監督とすごく積極的にコミュニケーションをとった。グレーゾーンは残さないよう、具体的にどうしていくのかという話をした」と二宮監督とのタッグを述懐。仲間たちが毎日のように、つるんで遊ぶ姿が描かれているが「遊んでいるシーンはほぼセリフもなく、ト書きが1行あるだけ」とたくさんのアドリブを求められたという。

成田も「ト書き1行で、1日半も撮影するとかね。現場に行くまでなにをするのか、僕らもわからない。現場で、監督の思いつきがたくさんある」と苦笑い。監督が急遽、“チワワちゃんの身体にイチゴと練乳をかけて、成田演じるヨシダが舐め回す”というシーンを思いついたこともあったそうで、成田は「“マジか!”と。スタッフさんがイチゴを探しに行ってくれた」と戸惑いもあったというが、「イチゴおいしかった。ここに置いてあるイチゴもおいしかった」とチワワちゃん役の吉田を見てご満悦の表情。「余計なこと言った」と反省すると、会場からも笑いが起こっていた。

“チワワちゃん”役として体当たりで過激シーンにもトライした吉田は、オーディションで選ばれた期待の新人。「自由にやらせていただいた。みんなで遊ぶシーンは体力勝負。若いからこそ、みんなで乗り切れたし、楽しめた」と充実感もたっぷり。本作をきっかけに、彼女がますます飛躍するのは間違いなし!水着シーンやメイキング写真、撮影秘話も明かしたロングインタビューは、絶賛発売中の「吉田志織 in チワワちゃん ビジュアルブック」でも明かされている。

取材・文/成田 おり枝

映画公開にあわせ、チワワちゃん=吉田志織にフィーチャーしたビジュアルブックも発売!

「吉田志織 in チワワちゃん ビジュアルブック」「吉田志織 in チワワちゃん ビジュアルブック」
岡崎京子の原作を映画化した『チワワちゃん』のチワワちゃん役を熱演し、話題を呼んでいる女優・吉田志織。初のビジュアルブックは、彼女が体当たりで魅せた過激なシーンから自由奔放な魅力が弾けるシーンの数々に加え、貴重なメイキングショット、素顔に迫った撮り下ろしフォトと独占インタビューを掲載。映画が持つ鮮やかな世界観の中で、チワワちゃん=吉田志織をたっぷり楽しめる一冊です!

発売中
定価:2000円+税
KADOKAWA刊


書籍情報はこちらから

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019「チワワちゃん」製作委員会| 『生さぬ仲』(1916年、早稲田大学演劇博物館所蔵)| [c]水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会| [c]2019「さよならくちびる」製作委員会| [c]2019「きみと、波にのれたら」製作委員会|  [c]2019『チワワちゃん』製作委員会| [c]2019『チワワちゃん』製作委員会| 撮影/黒羽政士| [c]Universal Pictures All rights reserved.