• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『Fate』が前作を超える好成績で首位スタート!ファンはやっぱりオマケが気になる?
  • NEWS

『Fate』が前作を超える好成績で首位スタート!ファンはやっぱりオマケが気になる?

2019年1月16日 17:00

東京都心部で初雪が観測されるなど、肌寒い日々が続いたこの週末。しかし、アニメファンの熱はそんな寒さも吹き飛ばす勢いで『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]II.lost butterfly』が、1月12・13日の動員ランキングで初登場1位を飾った。

前作を上回る好成績で首位スタートを飾った『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]II.lost butterfly』 | [c]TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

人気ゲームが原作の劇場版アニメ3部作の第2弾となる本作は、動員27万7000人、興収4億9100万円を記録する好スタート。これは前作のオープニングと比較すると動員が112%、興収が118%とそれぞれが上回り、3連休最終日の1月14日までの累計ではすでに興収6億円を突破している。

映画館に来た人だけがもらえるレアグッズは週替わり

【写真を見る】2週目の来場者特典「ufotable描き下ろしクリアポスターファイルⅠ」は3種からランダムで配布される | [c]TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

魅力的な作品であるのは間違いないが、前作同様に観客の興味をひいたのが、入場者特典や関連ゲームの劇場来場者特典。入場者特典として、第1週は特製イラストボードが配布されたが、第2週の描き下ろしクリアポスターファイルは全3種とあって、フルコンプを目指す強者が増加するのは間違いない。

ゲーム「Fate/Grand Order」の来場者特典は映画館でアプリを起動することでもらえる | [c]TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

また、ゲームの劇場来場者限定アイテムも4週目まで毎週変わることが発表されているほか、公開週から各週の半券4枚を専用台紙に貼って応募すると、監督のサイン入り台本などが抽選で当たる4週連続リピーターキャンペーンを実施していて、こちらも観客の射幸心を刺激しそうだ。

ここ最近のアニメ作品の強さというと、2018年は3月1週目の『映画ドラえもん のび太の宝島』から5月最終週の『名探偵コナン ゼロの執行人』までのべ4作品で13週連続で首位を飾り、昨年12月3週目の『ドラゴンボール超 ブロリー』から、年をまたいで5週連続で首位をキープ中。

以下は、1~10位までのランキング(1月12・13日)
1位 劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]II.lost butterfly
2位 ボヘミアン・ラプソディ
3位 シュガー・ラッシュ:オンライン
4位 ドラゴンボール超 ブロリー
5位 こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
6位 クリード 炎の宿敵
7位 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
8位 ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow
9位 アリー/ スター誕生
10位 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER
※興行通信社調べ

関連映画

関連映画ニュース

[c]TYPE-MOON・ufotable・FSNPC| [c]2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.| [c]2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 [c]東野圭吾/集英社| [c]2018 Disney. All Rights Reserved.| [c]2019映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 [c]東野圭吾/集英社| [c]2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.| [c]TRIGGER・中島かずき/XFLAG | [C] 2018 Twentieth Century Fox| HFPA Photographer| 撮影/黒羽政士