• NEWS

『君に届け』で多部未華子と三浦春馬が東京や横浜をハニカミ初デート!

2010年10月04日 18:46

『君に届け』大ヒット記念で初デートをした多部未華子と三浦春馬

椎名軽穂の人気コミックの実写版映画化作品『君に届け』(公開中)の大ヒットを記念して、主演の多部未華子と三浦春馬が初デートを敢行。ふたりはスカイバスで横浜、台場、浅草、東京タワーを周った後、TOHOシネマズ六本木ヒルズで舞台挨拶を行った。

本作は“貞子”とあだ名をつけられた内気な女の子・黒沼爽子(多部未華子)が、爽やかな青年・風早翔太(三浦春馬)と出会い、ドギマギしながらも、少しずつ友情や初恋を育んでいくという青春映画。映画は若い世代に圧倒的に指示され、公開週は興行ランキング2位に躍り出た。

ふたりは舞台挨拶時に、映画を見てくれた親友とのエピソードを披露。多部は「親友から電話がかかってきたんですが、嗚咽してて。『私は未華ちゃんと出会えて本当に嬉しい』って言ってくれて。友達が私にそんな思いを届けてくれて、私も思いを届けられたってことで、通じ合った気がしました」と言うと、三浦も「僕もキックボクシングをやってる親友が見てくれたら大好評で。絶賛してくれました」と嬉しそうに語った。

その後、ふたりは初デートをマップを見せながら観客に紹介。三浦は「初デートツアーが嬉しくて、横浜では皮がついたまま肉まんを食べてしまいました」と観客を笑わせた。多部は「海が見える砂浜でランチを食べて。浅草では人形焼も食べました。移動中もすごく楽しかったです」と、楽しかったデートについて報告した。

最後に、ふたりから大ヒットの感謝を込めて、会場の観客にサプライズで、初デートのお土産をプレゼントすることに。お土産とは、横浜で買ったお面と浅草で買った番傘。ふたりのサイン入りのお土産を、実際に彼女たちが当選者に手渡しをしに行くと、会場から黄色い歓声が上がった。

届けたくてもなかなか届かない好きな人への思い。『君に届け』には、青春ならではの甘酸っぱいエピソードの数々が活写されていて、キラキラと輝いている。まだ、未見の人は是非映画館へ行って、ふたりの恋にエールを送ってあげて。【Movie Walker/山崎伸子】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2010映画「君に届け」製作委員会 [c]椎名軽穂/集英社| Copyright(C)paylessimages,Inc.All Right Reserved.| [c]2011「東京公園」製作委員会| [c]2011「東京公園」製作委員会| (C)椎名軽穂・集英社/「君に届け」製作委員会| [c]2010映画「君に届け」製作委員会 [c]椎名軽穂/集英社