• NEWS

樹木希林さんに40年間の感謝を込めて…平成最後の“お正月を写そう”!

2019年1月01日 6:00

昨年9月にこの世を去った、日本を代表する女優・樹木希林。彼女の代表作のひとつといっても過言ではない富士フィルム株式会社のテレビCM歴代268本の中から厳選された作品を集めたスペシャルムービー「樹木希林さん 2018年末特別」篇が、現在富士フイルムの公式サイトおよびYouTube公式チャンネルで公開されている。

樹木希林さんの懐かしのCMがよみがえる!

78年の初登場から40年にわたり、「お正月を写そう」「フジカラープリント」「写ルンです」「PHOTO IS」など、富士フイルムの広告・テレビCMに出演した樹木希林さん。80年に放映された「お名前篇」での「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに」というフレーズは当時の流行語に。

その後も多摩川などに現れて社会現象を巻き起こしたアゴヒゲアザラシの“タマちゃん”や、トリノオリンピックで金メダルを獲得した女子フィギュアスケートの荒川静香選手の“イナバウアー”、上野動物園のパンダ“シャンシャン”など、その時々のトレンドを描写しお茶の間に強いインパクトを残してきた。

あの人気者に!?02年から放映された「タマちゃん」篇

今回制作されたスペシャルムービーは、時代の流れを映してきた作品の中から27本を厳選し、樹木さんへの感謝を込めたメッセージとともにまとめ上げた約1分間の映像に仕上がっている。懐かしいものから、こんな作品もあったのかという驚きのものまで凝縮されているこの映像を観ると、きっと誰もが樹木さんのユニークな姿に笑い、そして自然と涙がこみ上げてくることだろう。

またこのスペシャルムービー公開にあたり、15年から富士フイルムのテレビCMで樹木さんと共演した広瀬すずをはじめ「お正月を写そう♪2019 それぞれのウォールデコ」篇から新キャストとして出演する石原良純、長嶋一茂、DAIGOが樹木さんとの思い出を語るインタビュー映像も公開。

樹木希林さん、いままでありがとうございました!

平成最後のお正月は、日本中に笑顔を届けた名女優の活き活きとした姿で“それなりに”、いや“超それなりに”楽しい時間を過ごしてほしい。このスペシャルムービー「樹木希林さん 2018年末特別」篇は1月31日(木)まで公開されている。



関連映画ニュース

[c]吉本興業| 撮影/成田おり枝| [c]1977松竹株式会社| [c]2018 Toho Co., Ltd.| 撮影/山崎伸子| [c]2018「日日是好日」製作委員会