24年前のXマスソングが再ヒットのマライア・キャリー、子どもたちとスキー三昧! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/12/29 13:15

24年前のXマスソングが再ヒットのマライア・キャリー、子どもたちとスキー三昧!

クリスマスソングといえばマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」と言っても過言ではないが、94年の同ヒット曲の全米でのYouTube再生回数が、11月に入ってうなぎのぼり。12月1日には一気に再生回数が跳ね上がり、今年最も再生されたホリデーソングの1位に選ばれた。

そのせいか、ヨーロッパツアーを終えた後は休暇モードに突入。元夫ニック・キャノンとの間に授かった息子のモロッカンと娘のモンロー(ともに7歳の双子)とともに、ディオールのスキーブーツなど高級ブランドで身を固めたマライアが、子どもたちとスキーを楽しんだり、ベッドでくつろいでいる様子、そしてマライアが雪の上でポーズをとっている写真など、思い切り休暇を満喫している様子がインスタグラムに投稿されている。

また付き人と高級ブランド店で買い物をする様子などのほか、破局説も流れた恋人のブライアン・タナカとスキーを楽しんだりディナーに向かうところをパパラッチされており、交際も順調なようだ。

マライアと言えば、16年の大晦日にニューヨークのタイムズスクエアで行われたカウントダウンの生中継中に、口パクがばれてしまうという大失態をしでかしたが、1年後には見事、口パクではないパフォーマンスで「歌えること」を証明。今年も司会者のライアン・シークレストからパフォーマンスの依頼があったようだが、印税だけでも収入はバッチリとあってか、あっさりオファーを断ったと報じられている。

NY在住/JUNKO

関連記事