• NEWS

レディー・ガガからのクリスマスプレゼント!“最も泣けるバラード”が解禁

2018年12月25日 6:00

『アリー/ スター誕生』から、最もエモーショナルな楽曲MVが到着! | [c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

12月21日から公開され、早くも日本中を感動の渦に包み込んでいるレディー・ガガ初主演×監督・主演ブラッドリー・クーパーで贈る『アリー/ スター誕生』(公開中)。このたび本作で主人公のアリーを演じたガガから、日本のファンに向けたクリスマスコメントが到着。さらに号泣必至のミュージック・ビデオの一部が公開された。

本作は歌手の夢を諦めかけていたアリーが、有名ミュージシャンのジャクソンと出会い瞬く間にスターダムを駆け上がっていく様を描き出したシンデレラ・ストーリー。第76回ゴールデン・グローブ賞では5部門にノミネートされ、第91回アカデミー賞の有力候補の一本として大きな注目を集めている。

このたび到着した映像の中では、ガガのコメントにつづいて本作のクライマックスシーンを飾る楽曲「アイル・ネヴァー・ラヴ・アゲイン」の一部が収録されている。ガガ自らが書き下ろしたこの楽曲は、アリーが傷ついた気持ちや深い悲しみと共にジャクソンへの不滅の愛を歌いあげる“ガガ史上最も泣けるバラード”。その圧巻の歌声に心震えること間違いなしの力強くも切ない楽曲だ。

この楽曲についてガガは、ホイットニー・ヒューストンの名曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」を上回る曲を目指したことを明かし「この曲のタイトルである“もう二度と愛さない”というのが、ある意味ネガティブな曲名だってところが興味深いと思う。いずれ誰かを愛することはあるでしょう、けれど悲しみがあまりに強烈すぎて、同じように愛することは二度とないということ。私はこの曲が大好きでたまらないの」と、特別な曲であることを語った。

「アイル・ネヴァー・ラヴ・アゲイン」やグラミー賞にもノミネートされている主題歌「シャロウ〜『アリー/ スター誕生』愛のうた」が収録されている本作のサウンドトラックは、全米アルバム・チャート3週連続1位の記録を打ち立て、世界88か国のiTunesでもNo. 1を獲得。本作を観てガガやブラッドリーの魂の歌声に心動かされた人は、サウンドトラックも合わせてチェックしてみてはいかがだろうか。

文/久保田 和馬



IMAXでライブ会場さながらの感動体験!
『アリー/スター誕生』特設サイトはこちら

『アリー/スター誕生』Movie Walker特設サイト

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC