• NEWS

ロッキーとアドニスはなぜ戦うのか?『クリード』キャストコメント入り映像が到着!

2018年12月24日 08:00

『クリード 炎の宿敵』登場人物の心情をキャストが証言!
『クリード 炎の宿敵』登場人物の心情をキャストが証言![c]2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

ボクシング映画の金字塔「ロッキー」シリーズの新章として公開され、全世界で大ヒットを記録した『クリード チャンプを継ぐ男』(15)の待望の続編『クリード 炎の宿敵』が、19年1月11日(金)から公開される。このたびシルヴェスター・スタローンやマイケル・B・ジョーダンらメインキャストによるコメントが収録された特別映像が到着した。

本作は『ロッキー4/炎の友情』(83)で描かれた死闘、アポロvsドラゴに端を発する33年越しの宿命の戦いを描く物語。ロッキー・バルボアの指導のもと世界王者に上り詰めたアドニス・クリードに、父アポロをリングの上で殺したドラゴの息子ヴィクターから挑戦状が叩きつけられる。そしてアドニスは、ロッキーの制止を振り切り様々な想いを胸に挑戦を受けることに…。

このたび到着した特別映像のタイトルは「Who's In Your Corner(誰が為に戦う)」。その言葉が示す通り、クリードとヴィクター、そして33年ぶりに再会を果たすロッキーとイワン・ドラゴがなぜ戦うのか、その理由が明らかになる映像に。そこには、本作のテーマのひとつである“家族”というキーワードが見え隠れしている。

恋人ビアンカにプロポーズをし、新しい家族を持つアドニス。それでも彼は“何か”を証明するために無謀な戦いへと突き進んでいく。そして、ロッキーへの復讐に燃えるドラゴの執念を受け継ぎ、父親から愛と尊敬を得るためだけに戦うヴィクター。リング上での激しい戦いはもちろんのこと、リングの外で繰り広げられる濃密なドラマからも目が離せない。

親友アポロを失った悲しみを二度と体験したくないロッキーの心情についてスタローンは「ロッキーにはアドニスしかいないんだ」と語る。その一方でアドニスを演じるマイケルは「アドニスにとって家族は大事だ。ロッキーも、アドニスの母親も。全員でドラゴと戦う」と明かす。果たして宿命の対決の行方は…?そしてその先に待ち受けているものとは。是非とも劇場でそのクライマックスを見届けてほしい!

文/久保田 和馬


関連映画

関連映画ニュース