注目の女優・阿部純子が一人二役に挑む!日露合作『ソローキンの見た桜』特報完成 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/12/21 8:00

注目の女優・阿部純子が一人二役に挑む!日露合作『ソローキンの見た桜』特報完成

『孤狼の血』(18)や、先日制作が発表されたデンマーク・日本・ノルウェー合作による国際プロジェクト『MISS OSAKA』など話題作への出演が相次ぐ若手女優・阿部純子が一人二役に挑む日露合作映画『ソローキンの見た桜』が19年3月22日(金)より公開。このたび本作の特報映像と場面写真が届けられた。

本作は、日本とロシア帝国が大陸の利権をめぐって争った日露戦争のさなか、ロシア軍捕虜収容所で運命的に出会ったロシア兵のソローキンと、日本人看護師のゆいが惹かれ合う様を描きだした壮大な愛の物語。駆け出しのテレビディレクター・桜子は、ロシアに関する取材を進めるなか、ソローキンとゆいの日記を見つけ、ある疑問を抱く。それを紐解いていくうちに、桜子はある衝撃の真実を知ることに…。

100年前の出来事を紐解いていく桜子役と、禁じられた恋に落ちる日本人看護師・ゆい役の2役を演じる阿部のほか、現代パートで桜子とともに取材を進める倉田役には斎藤工が。さらに強烈な個性で収容所を制する所長・河野役のイッセー尾形をはじめ、六平直政や山本陽子ら日本の実力派俳優に加え、ロシア映画界で活躍するロデオン・ガリュチェンコやアレクサンドル・ドモガロフが出演。

このたび解禁された特報映像は緊迫した戦地のシーンから幕を開け、捕虜収容所でのソローキンとゆいの出会いが描き出される。そして敵国同士という特殊な状況下で惹かれ合う2人が歴史の波に翻弄されていく様子が、切なげな音色とともに映し出され、ラストには荘厳な桜の木のショットが印象的に登場する。

またあわせて解禁された場面写真は、ゆいとソローキンが寄り添いながら見つめ合う、儚げな絵画のような美しいシーン。そして日本兵とロシア兵の諍いを河野が制するシーンの2枚。“日露戦争時代のロミオとジュリエット”という言葉に違わない悲恋の物語に、忘れがたい感動を味わうことができるだろう。公開を期待して待ちたい。

文/久保田 和馬


関連作品

  • ソローキンの見た桜

    2.9
    13
    日露戦争下の愛媛県松山を舞台に日本人女性とロシア人捕虜が織り成す愛の物語を紡ぐ