• NEWS

ガンダム00&黒執事の人気声優によるラジオ番組がスクリーン公開

2010年10月16日 17:54

人気声優がパーソナリティを務めるラジオ番組が満を持してスクリーンに登場 | [c]2010「DGS劇場版」製作委員会

クラシックやアイドルのコンサート、お笑い芸人のライブなど、ありとあらゆるものが劇場のスクリーンで観られるようになった昨今。遂にラジオ番組を映画化した『Dear Girl Stories THE MOVIE』が10月23日(土)より公開されることとなった。

この作品、文化放送、ラジオ大阪などで放送中の大人気ラジオ番組「神谷浩史・小野大輔のDearGirl Stories」の劇場版という触れ込み。現在公開中の『劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer』や「さよなら絶望先生」の神谷浩史と、「黒執事」「涼宮ハルヒの憂鬱」などに出演する小野大輔という、人気声優コンビがパーソナリティを務める本番組は、これまでにもラジオの枠を超えて携帯サイトやコミック、さらにはゲームにまでなったことがあり、視覚的ラジオと呼ばれて多方面から注目を集めている。それだけに熱狂的なファンからすれば、今回の映画化は“来るべきして来た!”といったところだろう。

ちなみに映画版の内容は、番組内で「茨城県の牛久大仏を見たい」という発言を繰り返していた小野大輔と、たまたま(!?)牛久出身の神谷浩史が、同地の観光スポットを巡り歩いた番組初のロケ企画「小野大輔生誕祭in牛久」の模様を紹介するというもの。ラジオと映画の融合というユニークで斬新な試みを是非スクリーンで確かめてもらいたい。【トライワークス】

関連映画ニュース

[c]2010「DGS劇場版」製作委員会| [c]2014 枢やな/スクウェアエニックス [c]2014 映画「黒執事」製作委員会| [C]「黒執事」製作委員会 [C]Yana Toboso/SQUARE ENIX| [c]2010 「DGS劇場版」製作委員会