• NEWS

実写版『アラジン』の映像がついに解禁!あの名曲をアレンジしたBGMに注目

2018年12月14日 4:00

実写版『アラジン』、19年6月7日(金)に日本上陸決定! | [c]2018DisneyEnterprises,Inc.AllRightsReserved.

1992年に全世界興行収入No. 1を記録した、ディズニー・アニメーションの不朽の名作を実写映画化した『アラジン』の日本公開日が19年6月7日(金)に決定。このたび、待望の特報映像とポスタービジュアルが解禁された。

公開から25年以上経ったいまでも色あせることなく世界中で愛され続けているアニメ版『アラジン』。ロマンあふれるストーリーや記憶に残る名曲の数々で世界中を魅了し、主題歌「ホール・ニュー・ワールド」はアカデミー賞歌曲賞をはじめ、ゴールデン・グローブ賞主題歌賞やグラミー賞最優秀楽曲賞を受賞する大旋風を巻き起こした。

このたび解禁された特報映像の中では、いまにもなにかが起こりそうな静けさに包まれた砂漠と、ジーニーが飛んできそうな怪しげな夜空が映しだされる。そしてBGMとして流れているのは、アニメ版で魔人ジーニーが歌っていた「フレンド・ライク・ミー」をアレンジした力強い音楽。わずかな映像でありながら、期待をあおる仕上がりに。

そんな本作で、貧しいながらも勇気とまっすぐな心を持つ主人公アラジンを演じるのは、新進気鋭の俳優メナ・マスード。そしてディズニー・プリンセスの中でも高い人気を誇る王女ジャスミン役には『パワーレンジャー』(17)のナオミ・スコットが抜擢。また、ランプの魔人ジーニー役を数々のメガヒット作に出演してきたハリウッド屈指のスター、ウィル・スミスが演じる。

メガホンをとるのは「シャーロック・ホームズ」シリーズをはじめ、スタイリッシュな映像表現に定評があるガイ・リッチー監督。そしてもちろん、音楽を担当するのは「ホール・ニュー・ワールド」など数多くの名曲を生みだしたアラン・メンケン。はたしてどんな『アラジン』の世界が待ち受けているのか。その全貌が明らかになる瞬間が待ちきれない!

文/久保田 和馬


関連映画

関連映画ニュース

[c]2018DisneyEnterprises,Inc.AllRightsReserved.|  [c] 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.| © 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.| [c] 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.| [c]2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.| [c]2018 Disney Enterprises Inc.| 写真:SPLASH/アフロ| [c]2018 Disney. All Rights Reserved.| [c]2018 Disney/Pixar