• NEWS

ヴィクトリア・ベッカム、ブラ見せシースルーで夫も息子も無視?

2018年12月19日 20:15

ヴィクトリア・ベッカムが会員制クラブのパーティに出席 | 写真:SPLASH/アフロ

サッカー選手を引退してから早や5年が経つデイヴィッド・ベッカムだが、広告モデルへのオファーは今も引きを切らないようだ。英ウィスキーメーカー「ヘイグクラブ」のブランド・アンバサダーも務めているデイヴィッドは、ノッティングヒルの会員制クラブで同社のパーティに出席。多くの著名人の集まる中、ヴィクトリアと長男を伴ったファミリーでの出席が注目を集めた。

デイヴィッドはグレーのスリムスーツにブラウンのタートルネックを合わせ、オールバックにセットしたヘアスタイルのスマートな出で立ち。一方、レトロなファッションが好みの長男ブルックリンは、ボストンタイプの眼鏡にハンチング帽が古風なムード。オリーブグリーンのデニムジャケットにワインカラーのチノパンを合わせ、19歳らしいカジュアルなスタイルでキメていた。

夫と息子と会場入りしたヴィクトリアは、何と黒ブラを透けさせるシースルートップで登場。ボトムはブラックのスキニーデニム、髪型もラフなまとめ方で、ブラ見せ以外の部分のセクシー感は控えめな印象だ。とは言えブラが丸見えの母と並んで歩くのは気まずかったのか、ブルックリンは終始母の数歩後ろを歩いていた様子。ポケットに手を突っ込んで視線をあらぬところに泳がせているブルックリンの姿は、どこか所在なげな雰囲気だ。

ブルックリンだけでなく、デイヴィッドもヴィクトリアと一緒には歩いておらず、しかも苛立ちを含んだ表情の写真が多かったため、またもや夫婦不仲説が再燃。会場内でのフォトコールでは夫妻並んで写真に納まっていたものの、二人とも身体を横に向けた不自然な体勢に加え、デイヴィッドはポケットに手を突っ込んだまま。ブラ見せの妻が眩しすぎたのか、それともやはり夫婦仲が今ひとつなのかと、一般のネットユーザーたちから様々な憶測が飛び出る結果となった。

UK在住/シャオ

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ