• NEWS

劇場版『ONE PIECE』最新作は19年8月公開!胸アツな名シーン揃いな特報も

2018年12月12日 6:00

19年公開の『ONE PIECE STAMPEDE』からビジュアル初解禁! | [c]尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

週刊少年ジャンプでの連載開始から21年を迎えた超人気コミックシリーズ「ONE PIECE」。99年から放送開始したアニメは19年で放送開始20周年を迎え、劇場版シリーズも13作品で累計300億円以上の興行収入をあげるなど、多くの人々を熱狂させてきた。そしてついに、前作の公開から3年ぶりとなる最新作の公開日が、19年8月9日(金)に決定。ティザービジュアルと超特報もあわせて解禁された。

待望の劇場版『ONE PIECE』14作目のタイトルは、『ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)』に決定。サブタイトルの“STAMPEDE”は“熱狂的行動”“殺到”“暴走”を意味し、 アニメ放送20周年、さらには19年の夏を熱くする“一大イベント”の始まりを予感させる。

解禁されたティザービジュアルで目を引くのは、砂塵に舞う麦わら帽子。そして本作のキーとなる「土煙の立ち込める瓦礫の山から、姿を現す巨大なモンスター」の姿も描かれている。

同時に到着した特報では、赤髪のシャンクスとの約束、「海賊王におれはなる!」という、衝撃的なセリフで始まったルフィの旅立ちから、麦わらの一味の数々の冒険を振り返りつつ、多くのファンを魅了した“約束”“旅立ち”“願い”“闘い” そして“仲間”を描いた数々の名シーンが映しだされる。最後には、おどろおどろしい音とともに、巨大な瓦礫のモンスターの姿も…。

放送20周年という大きな節目、最新作では一体どんな冒険が紡がれ、麦わらの一味にどんな試練が待ち受けているのだろうか。 いまだ多くのヴェールに包まれた、来年夏の「新たなる冒険」。今後の続報も期待しながら待とう。

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース

[c]尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会| [c]尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会| [c] 尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会| [c]2018映画『ニセコイ』製作委員会| [c]バードスタジオ/集英社 [c]「2018 ドラゴンボール超」製作委員会| [c]バードスタジオ/集英社 [c]「2018ドラゴンボール超」製作委員会| [c]尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会