• NEWS

『ペット』最新作が来夏公開&特報が解禁!今回もお留守番中にやりたい放題!?

2018年12月12日 8:00

前作で大活躍のマックスに、今度はなにが起きる!? | [c]Universal Studios.

「怪盗グルー」シリーズで大人気キャラクター“ミニオン”を生みだし、『ペット』(16)、『SING/シング』(17)もハズれ知らずのイルミネーション・エンターテインメント。ついに19年夏、待望の『ペット』最新作が日本で公開されることが決定。日本のためだけに制作されたオリジナル特報もあわせて到着した。

16年の夏を席巻した映画『ペット』は、「飼い主が留守にしている間、ペットたちはなにをしているのだろう?」という誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常をユーモラスに描いた物語。個性豊かで愛くるしいキャラクターが話題となり、全米公開時にはオリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興収を記録。日本においても『ジュラシック・ワールド』(15)を超え、ユニバーサル・ピクチャーズ史上No.1初日興収を叩きだし、洋画成績ランキングでは4位にランクインするなど目覚ましい記録を築いた。

解禁された場面写真と特報映像では、前作で大活躍した個性豊かなペットのキャラクターたちが再び登場。テリア混ざりの雑種犬マックスは、首にエリザベスカラーを巻いていることを気にせずボールに夢中。ペットたちの姉御的存在である猫のクロエと元気で可愛いポメラニアンのギジェット、そして自称色男だけどちょっぴりおバカなメルたちは、飼い主の猫耳と靴下で猫になって遊んでいる。さらには前作で元ペット軍団から、とある少女に飼われることになったウサギのスノーボールは、新たな飼い主の下でなにが起きたのか、スーパーマンへと変貌!?

新たなペットの仲間も顔を見せ、またもや飼い主がいない間にヒミツの大騒動が巻き起こる予感。エリザベスカラーを巻いているマックスに一体なにが起きたのか、どうしてスノーボールはスーパーマンに目覚めてしまったのか。19年夏、お行儀よく留守番できない”彼ら”が、再びスクリーンへ帰ってくる!

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース

[c]Universal Studios.| [c]2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.| [c] Universal Studios.| [c]2018 Universal Studios.| [c]2018 UNIVERSAL STUDIOS| [c] 2018 UNIVERSAL STUDIOS