• GOSSIP

早くもお腹が大きく! メーガン妃、キャサリン妃妹に弟までが揃い踏み

2018年12月14日 20:15

ヘンリー王子の親友を偲んで行われたキャロル・コンサートに集まったのは… | 写真:SPLASH/アフロ

第1子を妊娠中のメーガン妃が、2002年に18歳の若さで自動車事故で亡くなったヘンリー王子の親友を偲んで行われたキャロル・コンサートで、スピーチを披露。なんと、キャサリン妃の両親に妹のピッパと夫、そして弟のジェームズまで揃い踏みし、話題を呼んでいる。

メーガン妃はドレスも、790ドル(約9万円)のマッカージュのマキシ丈のコートもオールネイビーカラーで、ヘンリー王子に寄り添って仲睦まじく教会入り。またピッパは、ラフにまとめたポニーテールにエンジ、紺、白の模様があしらわれたケイト・スペードのドレスの上から、先月、メーガン妃が着ていたクラブ・モナコのバーガンディのコートとそっくりの、首にファーが付いたバーガンディのコートで、夫のジェームズ・マシューズと手をつなぎ、ラブラブな様子で教会入りした。

驚くべきは、キャサリン妃の弟のジェームズも参加していたこと。ジェームズと言えば、なかなか定職に就けないため、ピッパの夫の父親で資産家のデビッド・マシューズが所有するスコットランドのロッジで、ツアーガイドを務めていると言われていたが、この日は、友人なのか恋人なのか、女性を同伴しての出席だった。

キャサリン妃とウィリアム王子は、同じ時間に、エリザベス女王主催のディプロマティック・レセプションに出席しており不在だったが、メーガン妃とヘンリー王子、そしてミドルトン家はかなり密接な関係にあることをうかがわせた。

またメーガン妃が胸元が大きく開いたドレスを着ていたことや、しばらく見ないうちに、かなりお腹が大きくなっていたことも話題を呼んでおり、ネット上では「メーガン妃は、公の場じゃないと、かなり大胆露出が定番になっている」「お腹が巨大!春の出産って嘘では?」「2月には生まれると思う」といった憶測ツイートが飛び交っている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はThe Royal Family(@RoyalFamily)公式Twitterのスクリーンショット| 写真:SPLASH/アフロ