• GOSSIP

もはやセクシー女優!? ベラ・ソーンが大胆ヌードで生クリームまみれに!

2018年12月11日 21:15

ベラ・ソーンが新コスメ宣伝で過激写真を投稿 | 写真:SPLASH/アフロ

ベビーモデルからキャリアをスタートし、ディズニーチャンネルのドラマ「シェキラ!」のシーシー・ジョーンズ役で大ブレイクを果たしたベラ・ソーン。元気いっぱいのダンス好き少女のイメージだったベラだが、近年は交際中のラッパー、モッド・サンとの大麻使用の公開や、歌手活動での18禁用語連発などで、ダーティなキャラクターがすっかり定着したようだ。

服飾ブランド「Filthy Fangs」(「汚れた牙」の意)の経営者でもあるベラは、今年8月からコスメラインを始動。第1弾として発売されたアイシャドウ・パレットは、ベラのファン世代には少し強気な値段設定だったが、販売開始から数時間で完売の好調なスタートを切った。これを機にコスメ業界に本格参入したベラは、先月末からコスメブランド「ソーン・バイ・ベラ」をローンチ。先月末には、自らモデルとなったプロモーション動画を公開して注目を集めた。

動画でのベラは、ステージでポーズを取るストリッパー役。一見全裸に見えるボディに生クリームを塗りたくり、セクシー女優さながらの挑発的な演技を見せている。よく見るとヌードカラーのビキニを着用しているが、バストトップに生クリームを乗せたり、顔をのけぞらせて舌でクリームを舐める姿は、コスメの宣伝とはかけ離れたエロティックな雰囲気。BGMには自身の楽曲を使用し、プロデュースも本人が行ったという。

全身チョコレートまみれになっているプロモ写真もインスタグラムで公開しているベラだが、顔が汚れすぎてメイクの方は全くわからない状態だ。ファン以外の一般からの反応は、「一体誰がこの人のコスメを買うのかね」「下品すぎる」「商品を売るために、こんなことしなきゃいけないなんて」「大人になって振り返った時、黒歴史になってるはず」といった否定的な意見が多数。刺激的なプロモは大いに話題になったが、肝心の新製品の売り上げについては、特に報じられていないようだ。

UK在住/シャオ

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はBella Thorne(@bellathorne)公式Instagramのスクリーンショット| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:The Mega Agency/アフロ