• NEWS

山崎賢人が“アジアベスト俳優”を受賞!流暢な中国語でスピーチを披露

2018年12月03日 8:30

“アジア圏で絶大な人気を誇っている俳優”として受賞!山崎賢人が喜びのスピーチ

第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した原泰久の同名コミックを、『BLEACH ブリーチ』(18)の佐藤信介監督が映画化した超大作『キングダム』(2019年4月19日公開)で主演を務めることが先日発表されたばかりの山崎賢人が、12月1日に中国・北京で開催された「IQIYI Screaming Night」でアジアベスト俳優賞を受賞した。

2010年に中国最大の検索エンジンを提供する企業「百度」によって設立された動画共有サイト「IQIYI」は、現在Netflixとも業務提携している中国大手の配信プラットフォーム。その「IQIYI」が主催し今年で5回目の開催となった「IQIYI Screeming Night」は、アジア全域の映画・ドラマ・音楽・芸能など多彩な分野に対して賞が贈られるエンタテインメントアワードとして近年大きな注目を集めている。

今年、日本人で唯一受賞を果たした山崎。その受賞理由は「近年多数の映画・ドラマ等に出演し、日本のみならず中国・アジア圏で絶大な人気を誇っている俳優」とのこと。日本人初のアジアベスト俳優賞という快挙を成し遂げた山崎がステージ上に登壇すると、会場からは割れんばかりの歓声が巻き起こった。

「みなさんこんばんは。山崎賢人です」と流暢な中国語で自己紹介した山崎は「このたびはこんな素敵な賞をいただけて、とても光栄に思います。これから中国でも活躍できるように頑張ります」と日本語で述べ、再び中国語で「もっともっと頑張ります!みなさんありがとう!」と笑顔を見せた。

過去にはアーティストの赤西仁がアジア人気アーティスト賞と年度音楽大賞を受賞している「IQIYI Screeming Night」。今年は山崎のほか、EXOの元メンバーのルハンやウー・イーファン、俳優のホアン・シャオミンやティファニー・タン、チョウ・ドンユイら、アジア圏で高い人気を誇る俳優や人気アーティストらが受賞を果たした。錚々たる顔ぶれの仲間入りを果たした山崎が、今後中国をはじめアジア圏でさらなる活躍を見せてくれることに期待したい!

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]原泰久/集英社 [c]2019 映画「キングダム」製作委員会| [c] Shanghai Tingdong Film Co., Ltd.| [c]2019 映画「二ノ国」製作委員会| [c]原泰久/集英社 [c]2019映画「キングダム」製作委員会| Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』12月21日(金)より独占配信開始| [c]原泰久/集英社 [c]2019映画「キングダム」製作委員会| 写真/成田 おり枝