• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 新婚のナダルが『パッドマン 5億人の女性を救った男』イベントで決意表明!「新たな気持ちで頑張っていかないと」
  • EVENT

新婚のナダルが『パッドマン 5億人の女性を救った男』イベントで決意表明!「新たな気持ちで頑張っていかないと」

2018年11月30日 18:59

『パッドマン』公開直前イベントにコロチキが登壇!

TIME誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、国連でスピーチも行なった実在の人物アルナーチャラム・ムルガナンダムの一生を描いたインド映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』(12月7日公開)の公開直前イベントが29日に都内で行われ、お笑いコンビ、コロコロチキチキペッパーズの2人が登壇した。

本作は、愛する妻を救いたいという一途な想いを胸に、安全な生理用品の開発に乗り出し、インドに暮らす5億人の女性たちを救った男がもたらす感動の実話。インドの小さな村で新婚生活を送るラクシュミは、貧しくて生理用品が買えない妻のために、清潔で安価なナプキンを手作りすることを思いつく。しかし研究とリサーチを重ねるラクシュミは、村中の人から奇異な目で見られてしまうことに…。

先日結婚を発表したばかりのナダルは、結婚発表後初のイベントということもあって幸せムードいっぱいで満面の笑顔。反応の薄い会場にめげることなく、指輪を猛アピール。そして「新たな気持ちで、妻を背負っているというか、新しく家族ができたので頑張っていかないとと思っています」と語る。

さらにナダルは本作を観た感想として「インドではまだ生理自体が穢れとされているんですけど、主人公が初めは本当に嫌われまくってるじゃないですか?でも好感度がえぐかった。僕と一緒で、変態じゃないんですけど僕と重なる部分があるんですよ」と強く共感したことを明かす。すると西野から「なんでそんなに好感度低いんですか?」と鋭い質問をされ、以前SNS上で届いたコメントを思い出して「ほんまやめてください…」と苦笑いを浮かべた。

【写真を見る】コロチキがナプキンの手作りに挑戦で悪戦苦闘!?

そんななか、2人は本作の主人公に倣ってナプキンの手作りに挑戦。「お裁縫得意なんですよ、僕」と自慢げに語るナダルに対して、裁縫が苦手だという西野は悪戦苦闘。完成した手作りナプキンを持ったナダルは「これを使ってもらえたらうれしいですけど、みんなの前で作ったっていうのは恥ずかしいですね。やっぱり主人公の偉大さに気付かされました」とコメント。

そしてこの日のイベントについて「最初マネージャーから“ナプキンのPR入りました!”って言われたんですよ。ナプキンのこともあんまり知らないですし、ちょっと恥ずかしかったんですけど、この映画を観たら恥ずかしさは無くなりました。大事なことですし、単純に熱くなる話でもあります」と熱いコメントでまとめて好感度を上げようとするナダルのいつもと変わらない姿に、会場は大きな笑いに包まれた。

『パッドマン 5億人の女性を救った男』は12月7日(金)より公開

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018「来る」製作委員会| 2015年撮影