• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 上白石萌音と山崎紘菜、W主演作で真逆キャラなビジネスパートナーに!主題歌はアジカン
  • NEWS

上白石萌音と山崎紘菜、W主演作で真逆キャラなビジネスパートナーに!主題歌はアジカン

2018年11月29日 20:00

上白石萌音と山崎紘菜が初共演にしてW主演! | [c]2018 KM-WWORKS Ltd., All rights reserved.

上白石萌音×山崎紘菜がW主演を務める映画『スタートアップ・ガールズ』が、2019年に全国公開することが決定。主題歌はASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「スリープ」であることも発表された。

今作で、大学生にしてIT×医療で起業を目指す閃きの自由人・小松光役に挑戦するのは、『舞妓はレディ』(14)で初主演を果たし、大ヒット映画『君の名は。』(16)や、「ちはやふる」シリーズなどで活躍する上白石萌音。また、大企業に勤め起業家への投資をするキャリア志向の女性・南堀希役は、映画『僕等がいた』(12)にてスクリーンデビューを果たし、ファッション雑誌「JJ」レギュラーモデルなど女優の枠を超えて活躍中の山崎紘菜。性格も服装も仕事に対する考え方も真逆な2人が、ぶつかり合いながらもビジネスパートナーとして、それぞれの未来を探していくストーリーになるようだ。

解禁された2人の劇中写真では、光はピンクの髪の毛で独創的なキャラクターを想起させ、奇抜な髪型とファッションに挑戦した上白石は「驚くほど衝撃的な、新たな自分に出会うことができました」とコメント。一方の希はキャリア志向が強そうなお硬い雰囲気で、仕事に奔走する希を演じた山崎は「絶対に共感して頂ける悩みや葛藤が沢山あると思います」と語った。

本作のメガホンを取った池田千尋監督は、以前よりASIAN KUNG-FU GENERATIONのファンだったそう。かねてから若い世代へ積極的にエールに送っているアーティストとして知られる彼らの新曲「スリープ」の歌詞が、若い世代が斬新なアイディアで新しい価値・市場を生みだしていこうとする“スタートアップ”のテーマと共鳴し、今回主題歌として決定されたとのこと。

今注目の若手女優2人が初共演を果たし、現代的で関心の高いテーマを扱う本作。気になるストーリーやまだ見ぬビジュアルなど、今後の続報も楽しみに待ちたい。

関連映画ニュース

[c]2018 KM-WWORKS Ltd., All rights reserved. | [c]2018 Twentieth Century Fox Film Corporation| [c]「2019 L・DK」製作委員会| [c]2019「天気の子」製作委員会| [c]2018「羊と鋼の森」製作委員会| [c]2018『50回目のファーストキス』製作委員会| [c]2018「のみとり侍」製作委員会