• GOSSIP

メラニア夫人、100万円超えのドレスでアルゼンチン大統領夫人と美の競演!

2018年12月12日 12:15

メラニア夫人、アルゼンチン大統領夫人と美の競演 | 写真:SPLASH/アフロ

キャサリン妃フィーバーにより、美女ぞろいの欧州王室の女性たちの装いが世界的な注目を集めるなか、昨今では元モデルだったメラニア米大統領夫人の存在により、ファーストレディの美の競演も注目の的に。国家のトップの妻に対するファッションセンスのハードルも、どんどん上がっているようだ。

そんななか、今回のG20サミットで注目を集めたのは、やはり開催国アルゼンチン共和国のジュリアナ・アワダ大統領夫人とメラニア米大統領夫人だ。ともに44歳と48歳と、比較的他国のファーストレディに比べて若いこともあるが、かねてから美しいと評判のジュリアナ大統領夫人とともに、最前列の中心を陣取り美の競演を果たした。

初日は、メラニア米大統領夫人が、グッチの白地に、赤、黄色、オレンジなどのカラフルな花模様に裾が黄緑色のドレスと黄緑色のパンプスで、ジュリアナ大統領夫人はオフホワイトのシンプルなロングドレス、晩餐会とオペラ鑑賞の際には、メラニア米大統領夫人がパープルのリーム・アクラのドレス、ジュリアナ大統領夫人は白いレースのドレス、そしてブエノスアイレス・ラテンアメリカ・アート美術館のガイドツアーでは、ディオールのオフホワイトにグレーの水玉のドレスの上から白いケープコートを羽織っていたメラニア米大統領夫人に対して、ジュリアナ大統領夫人は、黒地に白い花とグリーンがデザインされたドレスで魅了。

とりわけ2人のツーショットには「アルゼンチンのファーストレディが、こんなに美しいとは知らなかった」「これまでのファーストレディじゃないみたいにおしゃれ」「モデルの競演みたい」と、世界中がザワついているようだ。

ちなみに、メラニア米大統領夫人が着ていたディオールの水玉ドレスはなんと9800ドル(約111万円)。何十万円という高価なドレスの着用は、いまや当たり前になっているが、今回は100万円超え。富豪であるトランプ米大統領の夫人としての圧倒的な存在感を世界中にアピールした。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:アフロ