• NEWS

絵画を思わせる映像美!『アクアマン』海中アクション満載の予告が解禁

2018年11月29日 08:00

まるでラッセン!海底都市アトランティス帝国がお目見え
まるでラッセン!海底都市アトランティス帝国がお目見え[c]2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDC Comics”

世界中で大ヒットしたアクション超大作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(15)を手掛けたジェームズ・ワン監督の最新作『アクアマン』が、19年2月8日(金)より公開となる。このたび、本作の見どころの1つとなる“人類未体験”の海中バトルアクションが満載の予告映像が解禁となった。

未知のテクノロジーを備える広大な海底都市・アトランティス帝国。世界中の海と巨大なモンスターを従えた帝国の王が、人類の征服をもくろみ、圧倒的な力で地上に攻めてくる。その脅威に唯一立ち向かえるのは、海の生物すべてを味方にできる男“アクアマン”だけ。人間として育てられながらも海底帝国の血を引く彼は規格外の能力を秘めていた。地上の危機を救うため、お調子者のアクアマンはやむなく立ち上がる。

解禁された映像では、まるで宇宙のような、想像を超えたミステリアスで広大な海底都市アトランティス帝国の世界が初お披露目。アトランティス帝国の血を引く男・アクアマンが「いつかアトランティスを復活させる」と母から希望を託されるシーンから始まる。生まれながらすべての海の生物を操る能力をもつ彼は、本映像で時速160 キロで海中を駆け巡り、イルカと戯れ、海中でも話せるという規格外の能力が描かれる。その美しい情景は、まるでラッセンの絵画のようだ。

また、 アドレナリンMAXで展開する海中バトルの様子も初解禁。海のなかを縦横無尽に駆け巡り、海の生物を従え、自由自在に戦うアクアマンと、水を意のままに操り恐るべきパワーを発揮するアクアマンの相棒・メラ。さらに未知の海中戦艦、巨大すぎる海底武装モンスターの姿など、ワン監督が「これまでの映画で誰も目にしたことがない、まったく新しい水面下の世界だ」と自信を覗かせる、見たこともない映像が明らかになった。

終盤には、海をすべる伝説の武器“三叉の槍・トライデント”を手にし、凄まじい力を発揮するアクアマンの姿も。規格外の能力をもつアクアマンは、巨大・凶悪な海底都市アトランティス帝国の人類征服を止める事ができるのだろうか…。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)のスタントチームとのタッグで、大興奮アクションに期待が高まる本作。激しいなかにも絵画を思わせる美しさを備えた、かつてない海中バトルシーンを、一足先にチェックしてみてはいかがだろう。

文/編集部


関連映画

関連映画ニュース